「ANA Phone」は34,400マイルが貯まるスマホ

ANA Phone

 

ANAマイルが貯まるスマホ「ANA Phone」が発売

12月上旬にANAからマイルが貯まるスマートフォン「ANA Phone」が発売されるようです。

ANA Phoneは、ソフトバングのグループ会社であるSBパートナーズがMVNOとしてソフトバンクのネットワークを利用して、端末はソニーモバイルのXperiaらしいです。

 

Ana phoneとSBパートナーズとXPERIA

 

ANA Phone 獲得可能なマイル数

ANA Phoneを契約した場合のマイルの付与方法は、①料金プランに応じて月々付与されるマイル数+②ANAに搭乗した際に付与されるボーナス搭乗マイル、になるみたいです。

①は最もマイルが貯まる料金プランで月々600マイルなので、2年間で600マイル×24ヶ月で14,400マイルとなります。

②は1区間につき4,000マイル、2年間で5回まで付与されるため最大で4,000マイル×5回で20,000マイルとなります。

そのためANA Phoneを2年間使うとMAXで34,400マイル貯まることになります。②は来年度にSFC修行を考えている方にはありがたいですね。

ANAマイルの貯まり方

 

ANA Phoneの料金プラン

ANA Phoneの料金は一番安いスマ放題(PT)2GBで月額6,500円(この場合は月々300マイル)で、一番高いスマ放題(PT)30GBだと月額11,000円となります。当然でしょうが、2年間のMAXである34,400マイルが付与されるのはこの一番高い料金プランになります。

ANA Phoneの料金プラン

気をつけなければならないのは、ANA Phoneは3年目以降は月々付与されるマイルが半分もしくは半分以下になってしまうということです。おまけに3年目からはボーナス搭乗マイルも付与されません。ANA Phoneを契約した場合でも2年経ったら迷わず解約ですかね。

3年目以降のANA Phone料金プラン

ANA Phoneは買うべき?買わないべき?

ANA Phoneを2年間契約した場合、一番安い料金プランと一番高い料金プランの料金と獲得マイルは以下のようになります。ANA Phoneを持つのであればボーナス搭乗マイルは貰いきる想定です。

  • スマ放題(PT)2GB(最安プラン)
    総額(税抜):156,000円、マイル:27,200マイル → 還元率17.4%
  • スマ放題(PT)30GB(最高プラン)
    総額(税抜):264,000円、マイル:34,400マイル → 還元率13.0%

これは通信料だけなので、ANA Phoneの端末代金は含まれていません。今使っている携帯電話とは別に、新たにANA Phoneを購入すべきかというと明らかにNOですね。

しかし今使っている携帯電話を解約またはMNPでANA Phoneにすべきかというと、人それぞれ今のプランが違うでしょうから埋没原価を加味して検討する必要があります。さらに2年縛りの違約金なども絡んでくる場合もあるでしょうからANA Phoneに乗り換えることで得する人もいれば損する人もいるはずです。

ということで買うべきか買わないべきかの答えは、人それぞれという結論になりますかね。ちなみにSIMフリーiPhoneに格安SIMを差して使っている僕としては2,000円を超える通信料なんて絶対いやです。

ANA Phoneオンライン販売開始予定

いずれにせよもう少し詳しい情報が出るのを待って、今はハピタスでマイルを貯めるのが賢いと思います。

1年間で簡単に20万ANAマイル以上貯める方法

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

マイルを貯めて無料で旅行ができる
1年間に20万ANAマイル以上貯める方法

ファーストクラスやビジネスクラスで海外旅行なんて夢のまた夢だと思っていませんか?上手にマイルを貯めれば200万円のファーストクラスに乗ることだって可能になります。

旅行好きな人に大人気のクレジットカード
SPGアメックスの紹介キャンペーンで12,000スターポイント

12,000スターポイント獲得できるお得なキャンペーン。SPGアメックスがあれば高級ホテルに無料で宿泊したりマイルに変えたりと、いつもより少し贅沢な旅行ができます。


ABOUTこの記事をかいた人

ひとり旅が大好きな社会人陸マイラーです。去年はANAで約35万マイル貯めてSFCも取得しました。 貯めたマイルを使って国内外を旅して楽しんでますが可愛い可愛い子供が産まれたので頻繁に旅行できないという贅沢な悩みを抱えています。