ANA VISAカード「Apple Pay」のiD利用でマイル還元率5%を超えるキャンペーン中

ANA VISAカード「Apple Pay」のiD利用でマイル還元率5%を超えるキャンペーン中

 

今月から来年2018年の1月まで三井住友カードでANAマイル還元率が5.05%となるビッグなキャンペーンが実施されています。

キャンペーンの概要

エントリーしてApple Payを全国のiDマークのある店などで利用すると、ワールドプレゼントのポイントが10倍貯まるというキャンペーンです。期間は2017年10月1日(日)~2018年1月31日(水)となっています。

Apple PayのiD利用代金に応じてワールドプレゼントのポイントがもれなく10倍たまります。特典分のポイントは、ボーナスポイントとして付与されます。

このキャンペーンにはエントリーが必要なので忘れないように注意してください。また、独自のポイント制度を実施している提携カードや、一部の法人カードなどは対象になりませんのでこちらも注意してください。

そして残念なことにこのキャンペーンはApple PayのiDを利用しなければならないため、対象者がiPhone7以降のユーザーに限定されてしまいます。

ANAマイル還元率は脅威の5%超

対象者は限られてしまいますが、しかし対象となる人にとってはANAマイル還元率が5%を超えるかなりお得なキャンペーンになっています。

このキャンペーンではワールドポイントが10倍になるのですが、そのポイント内訳はクレジットカード利用額の1%が通常ポイント、9%分はボーナスポイントとなります。

三井住友VISAカードでは、通常ポイントは1,000円につき1ポイント付与され、1ポイントを10ANAマイルに交換することができます。一方、ボーナスポイントは1ポイントを3ANAマイルに交換することができます。

今回のキャンペーンで10,000円決済したとすると、通常ポイントが10ポイント、ボーナスポイントが90ポイント付与されることになります。これをANAマイルに交換するとマイル還元率は3.7%となります。

  • 通常ポイント(10Pt)×10=100ANAマイル(マイル還元率1%)
  • ボーナスポイント(90Pt)×3=270ANAマイル(マイル還元率2.7%)

マイル還元率3.7%でも十分に魅力的なのですが、ボーナスポイントは直接ANAマイルに交換するのではなくポイントサイトのPeXを経由させてソラチカルートに乗せることで1ポイントを4.5ANAマイルに交換することができます。

ANA VISAカード ボーナスポイント ソラチカルート

PeXを経由させることによってマイル還元率が5.05%にまで跳ね上がりました。

  • 通常ポイント(10Pt)×10=100ANAマイル(マイル還元率1%)
  • ボーナスポイント(90Pt)×4.5=405ANAマイル(マイル還元率4.05%)

ANA VISAカードでiDを利用すべきかSPGアメックスでQUICPayを利用すべきか悩ましい

僕はSPGアメックスのスターポイントを貯めるためにコンビニ決済などではQUICPayを使っていますが、iDを使おうとするとどうしてもQUICPayと同じようにコンビニ決済などが中心となってしまいます。

スターポイントとANAマイルどちらを優先させるべきか悩ましいですが、SPGアメックスのスターポイントで無料宿泊やANA以外のマイルへの交換が目的の人以外はこのキャンペーンを優先した方がいいかと思います。それくらい今回のキャンペーンはお得だと思います。

*10/10からアメックスでもApple Payキャンペーンが実施されています。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

マイルを貯めて無料で旅行ができる
1年間に20万ANAマイル以上貯める方法

ファーストクラスやビジネスクラスで海外旅行なんて夢のまた夢だと思っていませんか?上手にマイルを貯めれば200万円のファーストクラスに乗ることだって可能になります。

旅行好きな人に大人気のクレジットカード
SPGアメックスの紹介キャンペーンで12,000スターポイント

12,000スターポイント獲得できるお得なキャンペーン。SPGアメックスがあれば高級ホテルに無料で宿泊したりマイルに変えたりと、いつもより少し贅沢な旅行ができます。


ABOUTこの記事をかいた人

ひとり旅が大好きな社会人陸マイラーです。去年はANAで約35万マイル貯めてSFCも取得しました。 貯めたマイルを使って国内外を旅して楽しんでますが可愛い可愛い子供が産まれたので頻繁に旅行できないという贅沢な悩みを抱えています。