ザ・プリンスさくらタワー東京への宿泊でプレミアコーナーキングルームにアップグレード

ザ・プリンスさくらタワー東京のプレミアコーナーキングにアップグレード

 

年末最後の3連休は家族で品川駅にあるザ・プリンスさくらタワー東京に宿泊してきました。2018年最後のホテルステイはこのザ・プリンスさくらタワー東京でした。

ザ・プリンスさくらタワー東京にはプラチナチャレンジ中の3月に2度宿泊しているので約9ヶ月ぶりの宿泊となりました。

前回ザ・プリンスさくらタワー東京に宿泊したときには東京タワーが望める部屋にアップグレードしてもらうことができましたが、今回はクリスマスイブを含む連休ということで部屋のアップグレードは期待していませんでした。しかし、ありがたいことに前回よりさらに上をいくプレミアコーナーキングにアップグレードしてもらうことができました。

ザ・プリンスさくらタワー東京

ザ・プリンスさくらタワー東京は品川駅の高輪口から徒歩で5分ほどのところにあり、西武グループが運営しています。

品川駅の高輪口といえばザ・プリンスさくらタワー東京の他にも品川プリンスホテル、グランドプリンス新高輪、グランドプリンス高輪とプリンス系ホテルが並んでいます。

品川駅 プリンスホテル

このプリンス系ホテルは「ザ・プリンス」、「グランドプリンスホテル」、「プリンスホテル」、「プリンス スマートイン」の4ブランドで構成されています。今回宿泊したザ・プリンスさくらタワー東京は「ザ・プリンス」としてプリンスブランドのフラッグシップホテルのひとつです。

ただし、この4フランド以外にどのブランドにも属さない最上級ホテルとの位置づけでザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町が存在しています。

プリンスホテルのブランド一覧

また、ザ・プリンスさくらタワー東京はプリンス系ホテルでありながら、マリオット系ブランドであるオートグラフコレクションにも加入しているプリンスとマリオットとのダブルブランドのホテルとなっています。

ザ・プリンスさくらタワー東京

ザ・プリンスさくらタワー東京はマリオットグループにも属しているためマリオットのポイントを使って宿泊することもできます。そのため今回はポイントを利用して無料宿泊してきました。

ザ・プリンスさくらタワー東京はカテゴリー6のため1泊50,000ポイントが必要となります。今回は2泊してきたので必要なポイント数は100,000ポイントとなります。

ザ・プリンスさくらタワー東京の客室タイプは以下のようになっています。

客室 面積
さくらスイート 85.91㎡
サウスサイド プレミアコーナー(ツイン・キング) 52.97㎡
プレミアコーナー(ツイン・キング) 52.97㎡
タワーサイドデラックスコーナー(キング) 39.84㎡
デラックスコーナー(キング) 39.84㎡
タワーサイドデラックス(キング・ツイン) 46.07㎡
サウスサイドデラックス(キング・ツイン) 46.07㎡
デラックス(キング・ツイン) 46.07㎡

予約したのは一番安いデラックスの部屋だったのですがプレミアコーナーキングに5段階アップグレードしてもらうことができました。

デラックスルームは一番安いといっても3連休でクリスマスイブということもあり1泊5万円ほどだったと記憶しています。クリスマスということを考慮しても2泊で10万円を支払うのは厳しいものがあります。

このようなとき本当にSPGアメックスのありがたみを感じます。ごく普通の会社員が2泊で10万円もする部屋に宿泊できるのは何といってもSPGアメックスでマリオットのポイントを貯めているからです。しかもマリオットのプラチナプレミアエリートメンバーとなっているため部屋のアップグレードなどのサービスも受けることができました。
SPGアメックス紹介キャンペーンで36,000ポイントが貰える!高級ホテルに無料で泊まれるSPGアメックスのメリットを解説

ザ・プリンスさくらタワー東京のプレミアコーナーキングの全貌

ザ・プリンスさくらタワーのプレミアムコーナーキング

それではザ・プリンスさくらタワー東京のプレミアコーナーキングの部屋をみていきましょう。

広さ52.97㎡のプレミアコーナーキングは下図のような間取りとなっています。下図はプレミアコーナーツインの部屋ですがキングベッドかツインベッドかの違いだけで間取りは同じです。

ザ・プリンスさくらタワーのプレミアムコーナーキングのレイアウト

ザ・プリンスさくらタワー東京プレミアコーナーキングのベッドルーム

入り口のドアを開けると長めの廊下となっていて、その奥にはベッドルームがあります。

ザ・プリンスさくらタワーのプレミアムコーナーキングルーム入り口

写真は撮っていませんがベッドルームまで行く途中、左側にはウォークインクローゼットがあります。家族3人で入っても余裕の広さで子どもはウォークインクローゼットが気に入って一人でかくれんぼをして遊んでいました。

そしてベッドルームですが窓側にはテレビやソファが配置されており、ここで外の景色を眺めながらくつろぐことができます。

ザ・プリンスさくらタワー東京のコーナーキングルーム全貌

ベッドサイズは幅2,000㎜×長さ2,030㎜とさすがのキングサイズで家族3人が川の字になって寝ても平気な広さでした。

ザ・プリンスさくらタワー東京のプレミアコーナーキングザ・プリンスさくらタワー東京のコーナーキングルームのベッド
プレミアコーナーキングの設備・備品

液晶テレビ/無料インターネットサービス(有線・無線)/ボイスメールシステム/加湿空気清浄器/冷蔵庫/電気ケトル/コーヒーマシン/マイナスイオンドライヤー/セーフティーボックス/温水洗浄便座/スリッパ/タオル類/ナイトウェア/館内着/バスローブ/マルチ携帯充電器/デジタルオーディオプレーヤー/アイロン/ズボンプレッサー

ザ・プリンスさくらタワー東京プレミアコーナーキングのバスルーム

ザ・プリンスさくらタワー東京プレミアコーナーキングのバスルームはベッドルーム同様に広々とした空間となっています。洗面台はダブルボウルでカップルや夫婦で宿泊しても2人一緒に利用することができます。

プレミアムコーナーキングのバスルームはダブルボウル

シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、ボディーミルクは資生堂の最高級ブランド『ルモンドール』が用意されています。ルモンドールはANAのスイートラウンジなどでも使われています。

子どもにもルモンドールのシャンプーとトリートメントを使ってみましたが、次の日は髪がサラサラでとてもいい香りで、ずっと子供の髪の匂いを嗅いでいるヤバイ父親になってしまいました。

ただ、資生堂は2018年いっぱいで業務用アメニティから撤退してしまったようなので、アメニティがルモンドールでなくなってしまう日がくるのかもしれません。

円形のバスタブは身長180cmを超える僕が足を伸ばしても余裕がある広さで、ブロアバスになっているので日頃の疲れを癒やすのに最適です。その奥はシャワーブースとなっています。

プレミアムコーナーキングのバスルーム
プレミアコーナーキングのアメニティ

シャンプー・コンディショナー・ボディソープ(資生堂ルモンドール)/ボディローション/石けん/歯ブラシ/レザー/シェービングフォーム/ヘアブラシ/くし/シャワーキャップ/ヘアゴム/綿棒/コットン/入浴剤

ザ・プリンスさくらタワー東京からのサプライズプレゼント

実はザ・プリンスさくらタワー東京に宿泊したのはクリスマスイブだからというだけではなく、ちょっとした妻の記念日という理由もありました。

ザ・プリンスさくらタワー東京のスタッフの方にその旨を伝えたところサプライズで部屋までシャンパンを届けてくれました。といっても妻はアルコールが苦手なのでアップルサワーに交換してもらったのですが。

シャンパンサービス

このようなことまでしてもらいザ・プリンスさくらタワー東京のスタッフの皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

ザ・プリンスさくらタワー東京のエグゼクティブラウンジ

ザ・プリンスさくらタワー東京にはエグゼクティブラウンジがあり、マリオットのプラチナエリートメンバー以上であればラウンジを利用することができ朝食も無料でいただくことができます。

写真は撮っていませんがラウンジの様子は前回宿泊した際のラウンジレポートをご覧ください。
ザ・プリンスさくらタワー東京オートグラフコレクションのエグゼクティブラウンジでの無料朝食ビュッフェレポート

ザ・プリンスさくらタワー東京の宿泊者はアクアパーク品川の割引もあり

ザ・プリンスさくらタワー東京と同じプリンス系ホテルである品川プリンスホテル内には人気の水族館『アクアパーク品川』があります。

ザ・プリンスさくらタワー東京の宿泊者はアクアパーク品川の入場料金が割引となる特典もあります。ザ・プリンスさくらタワー東京から歩いてすぐなので、子ども連れの場合はぜひアクアパーク品川に寄ってみてください。

料金 通常料金 宿泊者割引料金
大人(高校生以上) 2,200円 1,700円
小中学生 1,200円 900円
幼児(4歳以上) 700円 400円

割引を受けるにはアクアパーク品川のチケットセンター(1F)でルームキーか宿泊証明書を提示する必要があります。

なお、ザ・プリンスさくらタワー東京だけでなく、品川プリンスホテル、グランドプリンスホテル高輪 、グランドプリンスホテル新高輪の宿泊者も同様に割引料金で入場することができます。

ザ・プリンスさくらタワー東京での宿泊まとめ

12月のクリスマスイブを含む3連休でザ・プリンスさくらタワー東京に家族で宿泊しました。クリスマスイブなので部屋のアップグレードには期待していませんでしたがプレミアコーナーキングへとアップグレードしてもらうことができました。

前回宿泊した東京タワーの見えるタワーサイドデラックスキングは広くてとても雰囲気の良い部屋でしたが今回のプレミアコーナーキングはさらに広くて良い部屋でした。
ザ・プリンスさくらタワー東京にマリオットプラチナチャレンジで宿泊!東京タワーが見える部屋は控え目に言っても最高でした!

普通に宿泊するだけでも十分満足することができるザ・プリンスさくらタワー東京ですが、やはりマリオットグループのホテルに宿泊する際にはSPGアメックスで上級会員になっておくことでさらにお得に宿泊することができるのでおすすめです。
SPGアメックス紹介キャンペーンで36,000ポイントが貰える!高級ホテルに無料で泊まれるSPGアメックスのメリットを解説

 

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ マイレージランキング 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

マイルを貯めて無料で旅行をする方法をお教えします
ビジネスクラスに乗って海外旅行ができる!爆発的にANAマイルを貯める裏技

ファーストクラスやビジネスクラスで海外旅行なんて夢のまた夢だと思っていませんか?上手にマイルを貯めれば200万円のファーストクラスに乗ることだって可能になります。

旅行好きな人に大人気のクレジットカード
SPGアメックスの紹介キャンペーンで36,000ポイント

36,000ポイント獲得できるお得なキャンペーン。SPGアメックスがあれば高級ホテルに無料で宿泊したりマイルに変えたりと、いつもより少し贅沢な旅行ができます。


ABOUTこの記事をかいた人

ひとり旅が大好きな社会人陸マイラーです。去年はANAで約35万マイル貯めてSFCも取得しました。 貯めたマイルを使って国内外を旅して楽しんでますが可愛い可愛い子供が産まれたので頻繁に旅行できないという贅沢な悩みを抱えています。