ANAがハワイ・ホノルル国際空港にラウンジ新設を発表

ANA ハワイ ホノルルにラウンジ新設を発表

 

11月21日、ANAホールディングスの片野坂社長はエアバスA380型機を2019年春から投入するホノルルのダニエル・K・イノウエ国際空港(旧称ホノルル国際空港)にラウンジを新設することを明らかにしました。

成田ーホノルル線にA380を投入

既に発表されていることですが、ANAは2019年春からホノルル路線に2階建ての超大型機であるA380を投入します。

空飛ぶウミガメを意味する「FLYING HONU(フライング・ホヌ)」と名付けられたA380は座席数が500席から600席になる見込みです。結構窮屈そうですね。
ハワイ ホノルル A380 FLYING HONU(フライング・ホヌ)

そして、片野坂社長は「ファーストやビジネスのほか、ハワイのマーケット特性に合わせた機内のハード面充実を考えている」とも語っているので今後どうなるのか期待したいです。

ANA初となる海外自社ラウンジ

ANAは国際線も就航させているエアラインですが、これまで海外に自社のラウンジを持っていません。そのため海外ではスターアライアンスに加入しているエアラインのラウンジやプライオリティパスが使えるラウンジを利用する必要があります。

ANAの自社ラウンジが無いため、ANAユーザーはホノルルではANAと同じスターアライアンスメンバーであるユナイテッド航空の「ユナイテッドクラブラウンジ」を利用するしかありません。しかしこのユナイテッドクラブラウンジの評判はあまり良くないようです。

 

一方で、JALではホノルルで「サクララウンジ」を利用することができますが、こちらは評判が良いようなのでホノルルのラウンジでは完全にJALに水をあけられています。

ANAの海外ラウンジは多くのANAユーザーが望んでいたことですが、今回正式に海外ラウンジ新設が発表されました。しかも日本人に人気の観光地であるハワイホノルルにラウンジが新設されることになります。これでますますSFC修行をする人が増えてしまうのでしょうか。

ラウンジの新設時期については明言されていませんがA380導入と同じく2019年春頃になるのでしょうか。我が家は来年ハワイに行くことになっています。

できることならハワイに行くときまでにラウンジがオープンしてくれることを願うばかりですがそんなにうまくいきませんよね。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

マイルを貯めて無料で旅行ができる
1年間に20万ANAマイル以上貯める方法

ファーストクラスやビジネスクラスで海外旅行なんて夢のまた夢だと思っていませんか?上手にマイルを貯めれば200万円のファーストクラスに乗ることだって可能になります。

旅行好きな人に大人気のクレジットカード
SPGアメックスの紹介キャンペーンで36,000ポイント

36,000ポイント獲得できるお得なキャンペーン。SPGアメックスがあれば高級ホテルに無料で宿泊したりマイルに変えたりと、いつもより少し贅沢な旅行ができます。


ABOUTこの記事をかいた人

ひとり旅が大好きな社会人陸マイラーです。去年はANAで約35万マイル貯めてSFCも取得しました。 貯めたマイルを使って国内外を旅して楽しんでますが可愛い可愛い子供が産まれたので頻繁に旅行できないという贅沢な悩みを抱えています。