【バイマイル】ANAマイルを「BUY AIRLINE MILES」で購入する方法を解説

BUY AIRLINE MILES ANAマイル購入

 

マイルを貯めるとこんなに得する

そもそも貯めたマイルを一番有効に活用できるのは何と言っても特典航空券を購入することです。それも国際線長距離路線のビジネスクラスやファーストクラスで利用することです。

一般的にマイルの価値は1マイル2円だと言われていますが国際線のビジネスクラスやファーストだと1マイルの価値が10円を超えることもあります。

試しに東京⇆ニューヨークでファーストクラスのフライトを検索してみます。普通に現金で予約をしようとすると、なんと2,223,950円もします。

1度の旅行で200万円以上する航空券を買うなんて普通の人では絶対にできないですよね。

ANA 東京ーニューヨーク ファーストクラス

次に同じ条件の便を特典航空券で検索してみましょう。検索結果をみてみると必要となるマイル数は165,000ANAマイルです。

ANA特典航空券 東京ーニューヨーク ファーストクラス

200万円以上する航空券が165,000ANAマイルで買えてしまうことになります。

この場合、2,223,950円から特典航空券にかかる税金等の16,430円を引いた2,207,520円と165,000ANAマイルの価値が等しいということになるので、1ANAマイルの価値は2円どころか13円以上ということになります。

昨年ビジネスクラスでモロッコまで行った際も、正規運賃だと100万円近くかかる航空券を95,000ANAマイルで予約することができました。こちらは13円には及びませんがそれでも1ANAマイル10円ほどの価値になりました。

 

極論するとマイルの価値が幾らであってもマイルを貯めるときにかかったコスト以上の価値となる特典航空券を予約すれば必ず得することになります。

上のニューヨークファーストクラスの例であれば仮に1マイル10円のコストがかかったとしても、必要金額は1,650,000円となりますが現金で200万円以上かかるフライトを予約できるのであれば得ということになります。

効率的にマイルを貯める方法とその弱点

ではどうすればコストを抑えながら、かつ効率的にマイルを貯めることができるかと言うと、ベストはポイントサイトを利用してマイルを貯める方法です。ポイントサイトを利用すればたった1枚クレジットカードを発行するだけで10,000マイル以上のポイントが貰えることもあり得ます。また、ポイント還元率100%の商品を購入してそのポイントをマイルに交換する実質的なバイマイルを行うこともできます。

しかし、ポイントサイトにも以下のような弱点があります。

  1. だんだん出来る案件が減ってきてポイントが貯まらなくなる
  2. 貯まったポイントをマイルに交換するまでに時間がかかる

だんだん出来る案件が減ってきてポイントが貯まらなくなる

ポイントサイトで効率よくポイントを貯めるにはクレジットカードの発行などが貰えるポイントも多く魅力的です。しかし初回発行限定条件がついているケースがほとんどなので一度発行してしまうともう同じカードの発行でポイントを貰うことはできません。

また、クレジットカードはクレジットヒストリーなど自分の信用情報も考えながら発行する必要があり一度に何枚も発行することができません。クレジットカード案件ではなく商品購入などの場合も初回限定などの条件があることも多く、そうするとだんだん手を出せる案件が減っていってしまう傾向にあります。

そのため、最初のうちはポイントが増えていくものの2年目以降はポイントがなかなか増えていかないという人も少なくないようです。

貯まったポイントをマイルに交換するまでに時間がかかる

多くのポイントサイトでは、貯めたポイントは他のポイントサイトやソラチカカードのポイントに交換した上で、そこから更にANAマイルに交換するという手間が発生します。いわゆるソラチカルートというやつです。ソラチカルートを通じてマイルに交換するまでには数ヶ月かかってしまいます。

そのため、ポイントが滞留していない人だと例えば急に来月マイルを使って旅行をしようと思い立ってポイントサイトで一気にポイントを貯めたとしても来月の旅行を予約するまでにポイントをマイルに交換できる可能性はほぼ無いでしょう。

バイマイル(Buy Mile)でマイルを貯める

このようなポイントサイトの弱点を補ってくれるのがバイマイル(Buy Mile)です。

バイマイルとは読んで字の如くマイルを買うことです。ANAやJALなど日系エアラインはバイマイル制度はありませんが、外資系ではバイマイルの制度があるエアラインもあります。

バイマイルだと、ポイントサイトに比べてコストが増えることになる場合が多いと思いますが、それでもポイントサイトのように時間をかけてポイントをマイルに交換することがないのでポイントサイトの弱点を補うことが可能となります。

日系エアラインではバイマイル制度は無いですがバイマイルの方法が無いかわけではありません。

ANAやJALでバイマイルする方法として有名なところではヤフオクでのバイマイルがあります。購入したことはありませんがヤフオクで商品(マイルを付与される権利)を落札して自分のマイレージ口座にマイルを付与してもらうことができます。

ヤフオク以外では、海外ですがマイルを販売しているサイトも存在しています。有名なところでは「BUY AIRLINE MILES」や「the mileage club」などがあります。

海外のサイトということで少し不安もありますが、今回は「BUY AIRLINE MILES」で実際にANAマイルを購入してみることにしました。

「BUY AIRLINE MILES」でのバイマイル手順

ここから「BUY AIRLINE MILES」で実際にANAマイルを購入する際の手順を紹介します。「BUY AIRLINE MILES」のウェブサイトには以下のリンクからアクセスできます。

バイマイルができるエアラインからANAを選択

「BUY AIRLINE MILES」のサイトにアクセスするとバイマイル可能なエアラインの一覧が表示されます。以下の16エアラインのバイマイルが可能となっています。JALはありませんがANAはあるようです。

BUY AIRLINE MILES

ヴァージン・アトランティック航空、アリタリア航空、ユナイテッド航空、シンガポール航空、大韓航空、イベリア航空、ハワイアン航空、エールフランス航空、エミレーツ航空、デルタ航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、キャセイパシフィック航空、全日本空輸(ANA)、エア・カナダ、アエロメヒコ航空、エティハド航空

今回はANAマイルを購入するためANAの写真をクリックします。

Buy Frequent Flyer Airline Miles Online and Points Purchase Miles

するとANAマイルの購入レートとともに購入マイル数を入力する画面に移ります。

購入したいマイル数を決定

バイマイルのレートは、1,000ANAマイルから9,000ANAマイルであれば1マイルあたり2.3セント(1セント=1.1円換算で約2.53円)、100,000ANAマイル以上であれば1.8セント(約1.98円)となっており一度に購入するマイル数が多ければ多いほど単価は低くなります。

ANAマイルをまったく貯めていない人でも35万円ほどで170,000ANAマイル分購入すれば先ほどのニューヨークへのファーストクラスのチケットを手にすることができますね。

ニューヨークへのファーストクラスはさておき、僕は1,000ANAマイルだけ購入してみることにします。つまりマイル単価は2.53円ということになります。

購入方法はとても簡単で画面左下に購入マイル数を入力してカートに入れるだけです。

BUY AIRLINE MILES ANAマイル購入

購入するマイル数の確認

カートに入れると確認画面が表示されるのでここで実際にバイマイルするマイル数を確認しましょう。1ANAマイル=2.3セントなので1,000ANAマイルで23ドル(約2,530円)となります。

問題なければ「Proceed to Checkout」ボタンをクリックして次に進みます。ちなみにクーポンコードを入力する項目があったのでネットで調べてみても無効なクーポンコードばかりでした。もっと安く買えるかと期待したのに残念です。

BUY AIRLINE MILES Cart

ANAマイレージ番号等の入力

購入するマイル数と金額を確認したら最後はANAマイレージ番号、個人情報、クレジットカード情報などの入力です。ANAマイレージ番号、氏名、クレジットカード情報さえ正しければ住所や電話番号は適当でも問題ないのかもしれませんが、とりあえず全部の項目きちんと入力してみました。

ここが一番重要な項目なので入力ミスなどに注意しましょう。

BUY AIRLIME MILES ANAマイルの購入

入力を終えて「Place order」ボタンをクリックすればバイマイル完了です。

実際にANAマイルは付与されるのか

「BUY AIRLINE MILES」でバイマイルしてから2日ほどしてANAのサイトで確認してみると、しっかり1,000ANAマイルが加算されていました。

内訳が「AMEX-USA」となっているのでアメックスのポイントリワードを利用しているようです。

ANA バイマイル 加算

「BUY AIRLINE MILES」が海外のサイトということもあって実際にANAマイルが付与されるのか少し不安な気持ちもありましたが、何の問題もなく短期間でANAマイルを付与してくれました。

バイマイルまとめ

今回利用した「BUY AIRLINE MILES」は海外のサイトのため少し心配でしたが結果的には何も問題ありませんでした。購入方法もいたってシンプルでマイルもすぐに付与されました。

バイマイルはポイントサイトでマイルを貯めるのに比べて多少コストはかかりますが、ポイントサイトよりも圧倒的に短期間でマイルが付与されるという利点があります。

普段はポイントサイトでマイルを貯めつつも、航空券を予約したいけれどマイルが少し足りないときにはバイマイルで補うという手段は覚えておいて良さそうです。

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

マイルを貯めて無料で旅行ができる
1年間に20万ANAマイル以上貯める方法

ファーストクラスやビジネスクラスで海外旅行なんて夢のまた夢だと思っていませんか?上手にマイルを貯めれば200万円のファーストクラスに乗ることだって可能になります。

旅行好きな人に大人気のクレジットカード
SPGアメックスの紹介キャンペーンで36,000ポイント

36,000ポイント獲得できるお得なキャンペーン。SPGアメックスがあれば高級ホテルに無料で宿泊したりマイルに変えたりと、いつもより少し贅沢な旅行ができます。


ABOUTこの記事をかいた人

ひとり旅が大好きな社会人陸マイラーです。去年はANAで約35万マイル貯めてSFCも取得しました。 貯めたマイルを使って国内外を旅して楽しんでますが可愛い可愛い子供が産まれたので頻繁に旅行できないという贅沢な悩みを抱えています。