【ウィーン国際空港 】ANA SFCで利用可能なオーストリア航空セネターラウンジとビジネスラウンジ訪問記

ウィーン国際空港でSFCが利用できるオーストリア航空セネターラウンジ

 

オーストリアのウィーン・シュヴェヒャート空港(ウィーン国際空港)にはスターアライアンス系のラウンジとしてオーストリア航空のラウンジがあります。

ウィーンでオーストリア航空のセネターラウンジとビジネスラウンジを利用してきたのでリポートしたいと思います。

SFCなどスターアライアンスゴールドメンバーが利用可能なオーストリア航空のラウンジ

オーストリア航空のラウンジにはランクの高い順に以下の3種類があります。

オーストリア航空のラウンジ
  • HONサークルラウンジ
  • セネターラウンジ
  • ビジネスラウンジ

HONサークルラウンジはファーストクラス利用者用、ビジネスラウンジはビジネスクラス利用者用、そしてセネターラウンジはファーストクラスとビジネスクラスの間といった感じです。

この3種類のラウンジのうちANAのSFC会員などスターアライアンスゴールドメンバーはセネターラウンジとビジネスラウンジを利用することができます。

HONサークルラウンジはオーストリア航空Miles & MoreプログラムのHONサークル会員やルフトハンザのファーストクラス利用者などに限定されているため、残念ながらスターアライアンスゴールドメンバーは利用することができません。

HONサークルラウンジ、セネターラウンジ、ビジネスラウンジは、ゲートF(シェンゲン出発)とゲートG(非シェンゲン出発)どちらにもあり、他に出発エリアDにビジネスラウンジと、オーストリアのフラッグシップキャリアであるオーストリア航空は、ウィーン国際空港になんと合計7つのラウンジを持っています。

今回利用したラウンジは、ゲートGにあるセネターラウンジとビジネスラウンジの2つです。

オーストリア航空のセネターラウンジ

羽田からのフライトで早朝ウィーンに到着して次の目的地へのフライトまで4時間ほど時間があったのでゲートGにあるオーストリア航空のセネターラウンジに向かいました。

羽田からウィーンまで利用したビジネスクラスの様子はこちらです。
ANA羽田ーウィーンNH205便ビジネスクラス搭乗記!フルフラットのシートや機内食をリポート

ウィーン国際空港オーストリア航空ラウンジ

ゲートGにはHONサークルラウンジ、セネターラウンジ、ビジネスラウンジがありますが、オーストリア航空ラウンジのレセプションは一ヶ所となっています。

ウィーン国際空港オーストリア航空ラウンジ

ANAのSFCで利用できるのはセネターラウンジとビジネスラウンジですが、とりあえず格上のセネターラウンジに行ってみることにしました。

セネターラウンジの営業時間と利用資格者は以下のとおりとなっていて、例えオーストリア航空のビジネスクラスを利用する場合であってもセネターメンバーかスターアライアンスゴールドメンバーでなければセネターラウンジを利用することはできません。

セネターラウンジ
  • 営業時間:05:30 a.m. – 11:00 p.m.
  • 利用資格:セネターメンバーまたはスターアライアンスゴールドメンバー(同伴者1名可)

セネターラウンジはこじんまりとしており、早朝ということもあってか、あまり人はいませんでした。

時間帯なのかフード類が豊富にあるという印象ではありませんでした。

あまりお腹が空いてなかったのでパンをひとつふたつ口にしただけですがパンは美味しかったです。

ドリンクはソフトドリンクもアルコールもそこそこ置かれてありました。

オーストリア航空のビジネスラウンジ

セネターラウンジにはシャワーもあるのでシャワーを浴びようと思いましたが、セネターラウンジのシャワールームが使用中だったのでビジネスラウンジにあるシャワールームへと案内されました。

ビジネスラウンジの営業時間と利用資格者は以下のようになっています。

ビジネスラウンジ
  • 営業時間:05:30 a.m. – 11:00 p.m.
  • 利用資格:スターアライアンスのビジネスクラス利用者、Miles & Moreフリークエントトラベラー

ビジネスラウンジよりもシャワールームを先にご紹介していきましょう。

レセプションのスタッフにシャワーを使いたいとお願いすればシャワーを使わせてもらえます。特に順番待ちをして呼び出されるわけでも使用時間が決められているわけでもなく、「シャワールームは鍵を掛けなくちゃダメよ」とだけ言われました。使ったあともスタッフの方に伝える必要もなく緩い感じで運用されているようです。こういうところが海外っぽくていいですね。

シャワールームは3〜4畳ほどあるでしょうか。スーツケースを広げても余裕があるかなり広いスペースとなっています。入って左側には洗面台、そして奥にはシャワーブースがあります。タオルも準備されています。

奥のシャワーブース側からみるとこんな感じです。

シャワールームは清掃が行き届いていてとても清潔で、シャワーの水圧も申し分ありませんでした。

ひとつだけマイナスポイントを挙げるとすればドライヤーの風量でしょうか。弱い風しか出てこず風量も調整できなかったので、髪の長い女性だと乾かすまでにだいぶ時間がかかってしまうと思います。

ではビジネスラウンジの様子をみていきましょう。ビジネスラウンジはセネターラウンジと比べると随分広くなっています。食事や会話を楽しめるエリアや身体を伸ばして休憩できるエリアなど、スペースごとにコンセプトが異なっています。

写真はありませんが飛行機を眺めながら過ごせるエリアもありました。

ビジネスラウンジはセネターラウンジ同様にドリンクは充実していましたがフードは国際線のラウンジとしては物足りなさを感じました。

ウィーン国際空港のSFCが利用可能なオーストリア航空セネターラウンジとビジネスラウンジまとめ

ウィーン国際空港でANAのSFCメンバーが利用できるオーストリア航空のセネターラウンジとビジネスラウンジを訪問してきました。

利用したときは空腹ではなかったのでなんとも思いませんでしたが、国際線のラウンジとしては若干フード類が少ない印象でしたのでラウンジでの食事を楽しみにしている人には物足りないラウンジかもしれません。

ラウンジは清潔感があって落ち着いて過ごすことができました。特にシャワールームはこれまで利用した中で一番広くてキレイで使い勝手も良かったです。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ マイレージランキング 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

マイルを貯めて無料で旅行をする方法をお教えします
ビジネスクラスに乗って海外旅行ができる!爆発的にANAマイルを貯める裏技

ファーストクラスやビジネスクラスで海外旅行なんて夢のまた夢だと思っていませんか?上手にマイルを貯めれば200万円のファーストクラスに乗ることだって可能になります。

旅行好きな人に大人気のクレジットカード
SPGアメックスの紹介キャンペーンで39,000ポイント

39,000ポイント獲得できるお得なキャンペーン。SPGアメックスがあれば高級ホテルに無料で宿泊したりマイルに変えたりと、いつもより少し贅沢な旅行ができます。


ABOUTこの記事をかいた人

ひとり旅が大好きな社会人陸マイラーです。去年はANAで約35万マイル貯めてSFCも取得しました。 貯めたマイルを使って国内外を旅して楽しんでますが可愛い可愛い子供が産まれたので頻繁に旅行できないという贅沢な悩みを抱えています。