貼るタイプのプリペイドSIMで台湾に行ったらiPhoneが突然壊れた!スマホが壊れたときに備えてやっておくべきこと

台湾でiphoneが壊れた

 

初めて子どもと2人で行った台湾旅行ですが、平日に休みを取ることができず、土日に1泊2日で行ってきました。

昔は旅行といえば地図やガイドブックを見ながら現地をウロウロといった感じでしたが、いつしか海外でもそんなもの無くてもスマホ片手に旅行ができるようになりました。

SIMフリーのスマホを使っているとSIMカードを入れ替えるだけで海外でもすぐにネットにつなげることができます。自分もSIMフリーのiPhoneを使っているのですが、地図アプリ、バスや地下鉄の乗換案内アプリ、タクシー代わりにUBERを使ったりと海外でとても重宝しています。

そんな海外旅行の必需品となっているiPhoneが台湾に着くなり壊れてしまい、大変な旅行となってしまいました。

台湾旅行で行くつもりだったところ

土日で1泊2日の台湾旅行なので滞在時間は限られています。

1人だけなら土曜早朝の便で行って日曜夜着の便で帰ってくることで滞在時間を最大まで延ばすのですが、1歳の子どもを連れているのでそういうわけもいきません。

また、うちの子は周りの子と比べてもダントツで体力があるのですが、それでも観光スポットを詰め込んで動き回るのはかわいそうです。

ということで台湾で行く場所を『台北市立動物園』と『黄記魯肉飯』だけに絞りました。それぞれ離れた場所にありますが台湾での移動は全てUBERを利用するつもりだったので問題ありません。

韓国でも動物園に連れて行ったのでワンパターンですが動物大好きっ子なので喜んでくれるでしょう。黄記魯肉飯は僕が食べたいだけです。

こうして行き先を決めて子どもが喜ぶのを楽しみに台湾旅行を迎えました。

初めて貼るタイプのプリペイドSIMを購入

いつも海外旅行のときはプリペイドSIMカードを日本で購入して現地に到着する前に機内でSIMカードを入れ替えています。

プリペイドSIMは現地に着くなりネットが使えるので非常に便利なのですが、入れ替えが少し手間だったり入れ替えたSIMカードを紛失してしまうリスクもあります。

そこで今回は貼るだけで使えるというSIMを使ってみることにしました。

購入したのはFLEXIROAM XというSIMです。
FLEXIROAM 公式サイト

FLEXIROAMのSIMカード

普段使っているSIMカードにFLEXIROAM Xのマイクロチップを貼ればSIMカードの入れ替えなしに海外でも使えるというものです。

FLEXIROAMのSIMカードの使い方

普段使っているSIMカードの金属面にFLEXIROAMのマイクロチップを貼り付けて接触させるという方法に多少の不安はありましたが、口コミを読んでも使えているようだったので試してみることにしました。

FLEXIROAM Xのせいで台湾に着くなりスマホが壊れる

台湾に向かう飛行機は快適なビジネスクラスでしたが30分ほど遅延して到着しました。

タキシング中に台湾のキャリアの電波が無事に入ったのを確認してiPhoneをポケットにしまい、入国審査の列に並びました。
台湾旅行では面倒な入国カード記入は不要!オンライン申請の方法を解説

入国審査を終え空港から出てUBERを手配してホテルに向かおうとiPhoneを出してみると、なんと圏外。そしてモバイル通信もエラーが表示されています。

モバイルデータ通信がエラー表示

SIMカードを抜いたりiPhoneを再起動させたり色々とやってみましたが、「モバイル通信をアップデートできませんでした」というメッセージが表示されインターネットに接続することができなくなってしまいました。

モバイル通信をアップデートできませんでした

FLEXIROAMをSIMカードに貼ってからiPhoneが勝手に再起動されてしまう現象が何度かありました。また、空港でもiPhoneを落としたりぶつけたりした事実もないため100%とは断言できませんが、iPhoneが壊れた原因の99.99999%はFLEXIROAM Xのせいだと思います。

スマホの種類やOSのバージョン、筐体差などもあるかもしれないので一概にFLEXIROAMは良くないとは言い切れませんが少なくとも自分は二度と使わないです。

スマホがないとホテルにたどり着くのも一苦労

一度空港内に戻って空港のWi-Fiにつなげて原因や解決策をネットで調べようかとも思いましたが、壊れたiPhoneがWi-Fiにつながるかもわからず、調べている間ずっと待たされっぱなしになる子どもがかわいそうだったのでMRTでホテルまで向かうことにしました。

宿泊するホテルは空港からほど近くのコートヤード台北ダウンタウンです。
【台湾】コートヤードバイマリオット台北ダウンタウン宿泊記!綺麗で快適に過ごせるおすすめホテル

MRTに乗ったはいいもののどの駅で降りていいのかわかりません。空港からUBERでホテルに向かうつもりだったのでホテルまでの行き方どころか最寄駅すら調べていませんでした。iPhoneのキャッシュに残った詳細まで表示されないGoogleマップだけを頼りにそれっぽい駅で降りました。

駅前にはタクシーが数台並んでいたので片っ端から声をかけたのですが1人を除き簡単な英語も通じません。Googleマップを見せても中途半端な表示のせいなのか地図が読めないのか、中国語でホテル名も表示されていたのですが誰一人としてホテルの場所がわかる運転手はいませんでした。

駅から離れた新しいホテルを選んだことが完全に裏目に出てしまいました。

そこに新しいタクシーが来たため藁にもすがる思いで声をかけました。運転手は英語もわからなければ地図も理解できないようでしたが、大丈夫だから乗れ乗れとジェスチャーで伝えてきました。半信半疑でしたがいつまでも駅にいても仕方がないのでタクシーに乗り込みました。

予想通りホテルにはたどり着きませんでした。当然Googleマップを何度見せてもわからず挙句の果てには僕に道をきいてきましたが、GPSも機能しなかったので自分が地図上のどこにいるのかもわからないので道案内もできません。

結局20分ほどタクシーでウロウロして元の場所で降ろしてもらいました。料金を払うつもりはまったくありませんでしたが運転手も請求してくることはありませんでした。ホテルには着きませんでしたが、かなり暑い日で子どものことも心配だったので20分車内で涼めたのはある意味で助かりました。

その後、タクシーで通ったときの道や建物の場所とGoogleマップとを比べて、ホテルがあると判断した方向に歩き続けました。幸いなことに15分ほど歩くと無事にホテルに到着することができました。

台湾で行くつもりだった場所にはひとつも行くことができず

飛行機の遅延、iPhoneが壊れたことやタクシーでのタイムロスのせいで予定より2時間近く遅れてホテルに到着しました。

当初の予定ではホテルにアーリーチェックインをして荷物を置いたら台北市立動物園に向かうつもりだったのですが、もはや行っても満足するまで楽しめるほどの時間は残っていなかったので動物園は諦めることにしました。

台北市立動物園

壊れたiPhoneはWi-Fiが拾えたらネットにつながることと、iPhoneのデータ通信がエラーになったときに位置情報の共有がoffに切り替わっていたためGPSが使えなくなっていただけだったことがわかったので、UBERでもうひとつの目的地である黃記魯肉飯へと向かいました。

涼しくて快適なUBERに乗り黄記魯肉飯に着きましたが、シャッターがおりていて貼り紙のようなものがシャッターに貼ってあります。

黃記魯肉飯は閉店

な、なんとせっかく来たにもかかわらず黄記魯肉飯は休みでした。しかも次の日も休みのため悲しいかな今回の滞在中にこの店の魯肉飯を味わうことはできません。

黃記魯肉飯は閉店

台湾到着から3時間、ただただ疲れ果てただけでなく今回の目的は何ひとつ叶わないことが確定してしまいました。

結局近くの公園でしばらく遊んでホテルに戻りました。

黄記魯肉飯が閉まっていたのはいいとして、子どもを動物園に連れて行ってあげられなかったことは残念です。iPhoneさえ壊れなければ動物園ではしゃぐ子どもの姿を見ることができたのに。

旅行先でスマホが壊れたときに備えてやっておくこと

今回のように海外でいきなりスマホがネットにつながらなくなるのはレアケースかもしれませんが、このような事態に陥ったときに備えておくべきことを考えてみました。

壊れたときだけじゃなく盗難や紛失に備えてバックアップを取っておく、保険に入っておくなど挙げるとキリがありませんがとりあえず今回の旅行で感じたことだけにします。

ホテルや行きたい場所のことは事前に調べておく

ホテルや観光地は事前に調べておく

当然のことなのですが旅行の前に宿泊するホテルや観光する場所のことは調べておきましょう。今回は何度も行ってる台湾ということもあり事前に調べていませんでした。そのためiPhoneが使えなくなってからホテルの場所や最寄駅がわからず苦労しました。

事前に調べた上でプリントアウトして紙でも持っておくのも効果的ですね。

googleマップなどの地図アプリはオフラインでも使えるようにしておく

グーグルマップのダウンロード

知らない土地ではgoogleマップやMaps.meなどの地図アプリがあるとすごく便利です。

宿泊するホテルや行きたい場所をピン留めしておいたり、GPSを使って現在地を確認することができるため旅行では地図アプリに頼りっぱなしです。でもその分、旅行先で使えなくなってしまったときの影響は大きいです。

オフラインでも利用できるようにダウンロードしておけば、データ通信ができない状況になっても地図アプリは使うことができるので手間を惜しまずダウンロードしておきましょう。

スマホに頼ってばかりの旅行じゃなくアナログな旅行もしてみる

アナログな旅行

冒頭にも書きましたが昔は地図やガイドブックなどの紙を頼りに旅行をしていたのが、今では海外でも普通にスマホが使えるようになりデータだけを頼りに旅行ができるようになりました。海外旅行が格段に楽になったのは紛れもない事実なのですが、旅行が少し味気なくなってしまったのもまた事実です。

海外旅行中にメールをチェックしたりしていると海外まで来て何してるんだろうと思うときがあります。

たまにはスマホをしまって現地の人に道を訪ねながらの旅行も良いものです。そこから仲良くなって一緒に御飯を食べることになったり、現地を案内してくれることもあるかもしれません。

安全を確保することは絶対条件ですが想定外のことが起こった旅行ほど楽しい思い出になります。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ マイレージランキング 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

マイルを貯めて無料で旅行をする方法をお教えします
ビジネスクラスに乗って海外旅行ができる!爆発的にANAマイルを貯める裏技

ファーストクラスやビジネスクラスで海外旅行なんて夢のまた夢だと思っていませんか?上手にマイルを貯めれば200万円のファーストクラスに乗ることだって可能になります。

旅行好きな人に大人気のクレジットカード
SPGアメックスの紹介キャンペーンで39,000ポイント

39,000ポイント獲得できるお得なキャンペーン。SPGアメックスがあれば高級ホテルに無料で宿泊したりマイルに変えたりと、いつもより少し贅沢な旅行ができます。


ABOUTこの記事をかいた人

ひとり旅が大好きな社会人陸マイラーです。去年はANAで約35万マイル貯めてSFCも取得しました。 貯めたマイルを使って国内外を旅して楽しんでますが可愛い可愛い子供が産まれたので頻繁に旅行できないという贅沢な悩みを抱えています。