SFC修行#1 ついにSFC修行僧デビュー

ANA SFC修行

 

今月、ついに記念すべき第1回目のSFC修行をしてきました。しかも、人生初のプレミアムクラスです。

本当は元旦にSFC修行する予定だったのに

思い返せば2016年のSFC修行は元旦から沖縄に行く予定にしていました。しかし、妻に冷たい目で見られながら元旦からSFC修行は辛いので、結局元旦のSFC修行は取りやめることにしました。

 

1月下旬に用事があり大阪まで行く機会があったので、大阪までは新幹線で行きましたが、帰りは伊丹ー羽田のフライトを利用しました。これはSFC修行でも何でもありませんが少しだけプレミアムポイントが付きました。

第1回SFC修行のルート

そして今月になってようやく第1回目のSFC修行をしてきました。

僕のSFC修行ルートは基本的には国内のみを予定しています。SFC修行の定番路線ともいえる羽田ー那覇を基本にする何とも面白味に欠けるSFC修行を実行する予定です。

そう宣言しつつ、料金の安さにつられて行きは羽田空港ではなく成田空港発にしました。

成田ー那覇は羽田ー那覇に比べて料金が安いのは魅力なのですが、那覇空港に向かう便は1日1便だけしか出ていません。しかも那覇着が21:05なので、成田から那覇に向かうと必然的に沖縄で1泊する必要がでてきてしまいます。

僕は日帰りSFC修行にこだわっているわけではないので時間が許せば泊まりでSFC修行をしたいと思っています。沖縄は大好きなのでSFC修行で行くにしろ遊びで行くにしろ、土日に有休をくっつけて数日間滞在したいところなのですが、今は仕事が忙しく難しいので土日だけで行くことにしました。

往路:成田ー那覇

成田空港を使うのは昨年のヨーロッパに行ったとき以来です。

沖縄に向かうANA2159便でまずびっくりしたのは外国人の多さでした。エティハドなど複数の航空会社との共同運航便ということもあってか那覇行きの搭乗口の周りには外国人だらけで、冗談抜きに国際線かと思いました。

機内に乗り込んでみるとプレミアムクラスは逆に日本人ばかりでした。プレミアムクラスはオジサンばかりなのかと思っていましたが、想像と違って若い人も多かったです。沖縄に行くのに1人でプレミアムクラスに乗っている人も多かったので僕と同じSFC修行をしている人だったのかもしれません。

そして記念すべき人生初のプレミアムクラスでは、ブログ用にたくさん写真を撮ったりするつもりだったのですが、あろうことか離陸前に睡魔に襲われてしまい意識を失ってしまいました。

食事が出たときには起きたのですがそこでも写真を撮るのを忘れてしまいました。初めて口にするプレミアムクラスの機内食は冷えてましたが美味しかったです。そして食べ終わるとまたすぐ眠りについてしまい、目を覚ましたときには那覇空港に到着していました。

プレミアムクラスをほとんど満喫しないまま、僕の人生初となるプレミアムクラスは終わってしまったのでした。

復路:那覇ー羽田

那覇市内のホテルで目を覚まし、昼過ぎまで那覇市内をぶらぶら歩き回りました。

石垣島や宮古島も含めて沖縄には旅行で30回近く行ってるのですが冬の沖縄は初めてでした。冬なので観光客も少ないのかと思っていたのですが、夏の沖縄には及ばないとしても、たくさんの観光客がいてビックリしました。

那覇市内での観光を切り上げて那覇空港に到着すると、日曜の夕方ということもあって沖縄を後にする人も多く那覇空港はごったがえしていて、羽田行きのANA便も満席でした。

プレミアムクラスであれば、そんな混雑の中でもラウンジを利用してゆっくりすることができます。そして、大勢の人がいる中で待つこともなく優先搭乗することができます。初めて優先搭乗しましたが何ともいえない優越感でした。今はプレミアムクラスで乗らなければラウンジ利用も優先搭乗もできませんがSFC修行を終えればANAに乗るときはいつでもできるようになります。そう考えるとSFC修行のモチベーションがあがりました。

そして帰りの羽田に向かう便ですが、こちらも乗ってすぐに寝てしまいました。

食事のときだけは起きてとりあえずスマホで写真だけは撮りました。行きはGOZENでしたが帰りはSABOでした。

SFC修行 プレミアムクラス 食事 SOBO

第1回SFC修行を終えての感想とPP単価

飛行機の中では寝てばかりのSFC修行でしたがとても楽しかったです。行きも帰りもプレミアムクラスだったので座席は快適だし、CAさんの対応も丁寧だし、滞在時間が短かったとはいえ大好きな沖縄にも行けるし文句なしでした。プレミアムクラスの快適さを経験してしまうと、もう普通クラスで飛行機乗れなくなってしまいそうです。

そして今回のSFC修行でのプレミアムポイント(PP)は往復で5,720ポイントになりました。先月の伊丹ー羽田の820ポイントと合わせて6,540ポイントです。

No. 搭乗クラス 金額 PP PP単価
1 成田 那覇 P旅割28 26,640円 2,860 9.3
2 那覇 羽田 P株主優待 30,190円 2,860 10.6

行きのPP単価は9.3円、帰りのPP単価は10.6円で、平均PP単価は9.9円となりました。PP単価が10円を下回ることを目標にしているのでまずまずだと思います。

今月はもう1度プレミアムクラスでのSFC修行があります。SFC修行は始まったばかりでまだまだ50,000ポイントには程遠いですが、逆に言うとこの先まだ何度もプレミアムクラスに乗って沖縄に行く機会があるということなのでとても楽しいです。SFC修行楽しすぎます。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

マイルを貯めて無料で旅行ができる
1年間に20万ANAマイル以上貯める方法

ファーストクラスやビジネスクラスで海外旅行なんて夢のまた夢だと思っていませんか?上手にマイルを貯めれば200万円のファーストクラスに乗ることだって可能になります。

旅行好きな人に大人気のクレジットカード
SPGアメックスの紹介キャンペーンで12,000スターポイント

12,000スターポイント獲得できるお得なキャンペーン。SPGアメックスがあれば高級ホテルに無料で宿泊したりマイルに変えたりと、いつもより少し贅沢な旅行ができます。


ABOUTこの記事をかいた人

ひとり旅が大好きな社会人陸マイラーです。去年はANAで約35万マイル貯めてSFCも取得しました。 貯めたマイルを使って国内外を旅して楽しんでますが可愛い可愛い子供が産まれたので頻繁に旅行できないという贅沢な悩みを抱えています。