【悲報】ソラチカルート封鎖で陸マイラー界に激震!各ポイントサイトからメトロポイントへの交換が終了。サービス終了までにやるべきことは?

【悲報】ソラチカルート封鎖で陸マイラーに激震!各ポイントサイトからメトロポイントへの交換が終了。サービス終了までにやるべきことは?

 

年末年始の11連休を終えて今週は社会人復帰へのリハビリ期間に充てようと思っていた矢先に、陸マイラー界に激震が走るニュースが入ってきました。

タイトルにある通り、各ポイントサイトからメトロポイントへの交換サービスが終了しソラチカルートが封鎖されてしまうことになりました。

 

ソラチカルートが2018年3月31日をもって封鎖

ソラチカルートとはポイントサイトで貯めたポイントをひとまず東京メトロが発行しているソラチカカードことANA To Me CARD PASMO JCBのポイントに交換し、さらにそのポイントをANAマイルに交換する方法をいいます。貯めたポイントをソラチカカードを通してANAマイルに交換するため「ソラチカルート」と呼ばれています。

しかし、そのソラチカルートに大改悪とも言えるサービス改定が行われ、ドットマネー、PeX、Gポイント、ネットマイルといったポイントサイトからメトロポイントに移行するルートが2018年3月31日をもって封鎖されてしまうことになりました。 ソラチカルート封鎖

以下はドットマネーとの提携サービス終了のプレスリリースですが他も同様の内容です。

ドットマネーからメトロポイントへの交換サービスが終了

ANA派の陸マイラーはこのソラチカルートを使って年間20万以上のANAマイルを貯めていましたが、ドットマネー、PeX、Gポイント、ネットマイルというメトロポイントに移行できたポイントサイトからの交換が軒並み封鎖されてしまうことになります。そのため、今後はマイルの貯め方を考えなおす必要があります。

ソラチカルートが封鎖

いつかは来ると言われていたソラチカルートの改悪ですが、まさか年明け早々のこのタイミングで行われるとは思いもよりませんでした。

ただ、封鎖されたのはあくまでポイントサイトからメトロポイントへの交換ルートのみで、メトロポイントからANAマイルへの交換ルートはこれまで通り還元率90%のまま残されています。

陸マイラーが今やるべきこと・できること

ソラチカルートが封鎖されてしまうという悪夢のような事態を信じたくありませんが、現実から目を背けても仕方ありませんので陸マイラーとして今やるべきことを考える必要があります。

①メトロポイントへのポイント移行

幸いなことに今すぐソラチカルートが封鎖されてしまうわけではありません。2018年3月31日までは現状通りポイントサイトからメトロポイントにポイントを移行することができます。

そのため今やるべきことは3月31日までになるべく多くのポイントをメトロポイントに移行させることです。

しかし、メトロポイントには以下の条件があります。

  • 毎年4月1日から翌年3月末日までの間に付与されたメトロポイントは翌々年の3月末日まで有効
  • メトロポイントからの移行は1ヶ月に20,000メトロポイントまで

この条件を考慮すると、24ヶ月分×20,000メトロポイント=480,000メトロポイントを上限として移行するのがベストだと考えられます。

ポイントサイトのポイントがメトロポイント12ヶ月分に満たない人はソラチカルートが閉鎖されるまでの間にポイント移行すれば問題ありませんが、12ヶ月分以上のポイントを貯めている人は、12ヶ月を超える分については4月以降にメトロポイントが付与されるようタイミングを見計らって移行させる必要があります。

ただし、その間にメトロポイントからANAマイルへの交換レートが90%から改悪されてしまう可能性もゼロではありませんので、何ポイント移行させるかは個人の判断(自己責任)となります。

②ANA VISA nimocaカードによる「nimocaルート」の検討

九州で利用されている交通系ICカード「nimoca」を運営する株式会社ニモカ(福岡県)とANAが三井住友カードをカード発行会社として「ANA VISA nimocaカード」を発行しました。

このANA VISA nimocaカードによって「nimocaルート」という新しいポイント交換ルートが誕生しています。このnimocaルートは、ソラチカルートには及ばないものの70%という高い交換レートでポイントをANAマイルに交換することができます。

ただし、ネット上でポイント交換を完結させることができず、ポイント交換機が設置されている九州(福岡、大分、熊本、宮崎)か北海道(函館)に行かなければならないという強烈なデメリットがあります。

ANA VISA nimocaカードによる「nimocaルート」については以下の記事を参考にしていただければと思います。

この記事を書いたときはソラチカルートの改悪は無いだろうと超楽観的に考えていたのですが大間違いでした。

③バイマイルでANAマイルを貯める

実はANAマイルはポイントサイトを使わなくても一気に貯めることができます。マイルを購入する「バイマイル」という方法です。

バイマイルではソラチカルートには及びませんが1ANAマイルを2円~2.5円程度で購入することができます。(購入するマイル数や為替レートの影響により金額は変動します)

しかもバイマイルの場合はいくつものポイントサイトを経由させてマイルに交換する必要がなく、たった数日で自分のマイレージ口座にマイルが付与されるというメリットがあります。

バイマイルの方法については『【バイマイル】ANAマイルを「BUY AIRLINE MILES」で購入する方法を解説』に記載しています。

④モッピーでJALマイルを貯める

僕はANAマイルしか貯めていないので記事にはしていませんでしたが、モッピーでは80%という高い還元率でJALマイルにポイントを交換することができます。

nimocaルートを使って70%の還元率でANAマイルに交換するよりも80%の還元率でJALマイルに交換した方がお得なのは確かなのでANAマイルを貯めるのをやめてJALに乗り換えるという手段も考えられます。

実は来年あたりJGC修行をすることも視野に入れてモッピーでポイントを貯めはじめていたところだったので今回のソラチカルート閉鎖を機に、JALに乗り換えるのもありかなと思いはじめています。近い将来ブログ名が『旅と写真とJALマイルのある生活』に変わっているかもしれません。

と言いたいところですがモッピーのキャンペーンもいつまで続くかわからないのでポイントを貯めつつまだ様子見です。

⑤SPGアメックスでマイルを貯める

クレジットカード決済がメインとなってしまいますがSPGアメックスでマイルを貯めるのも選択肢のひとつになり得るかもしれません。

SPGアメックスであれば20,000スターポイントを25,000ANAマイルに交換することができますし、ANAマイル以外のマイレージプログラムにも交換することもできます。

まとめ

2018年3月31日をもってソラチカルートが封鎖されポイントサイトからメトロポイントへのポイント移行ができなくなってしまいます。この大ニュースで正月ボケなど一気に吹っ飛んでしまいました。

しかしポイントサイトを使う理由がなくなるわけではありません。多少マイルへの還元率が下がったとしてもクレジットカード決済や現金での航空券購入に比べてまだまだ魅力的です。

いずれにせよソラチカルートの封鎖は本日発表されたばかりの情報ですので今後また新しい情報が入ってくるでしょう。今後の状況に注視して新たな情報が入り次第、当ブログでもお伝えしていこうと思います。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

マイルを貯めて無料で旅行ができる
1年間に20万ANAマイル以上貯める方法

ファーストクラスやビジネスクラスで海外旅行なんて夢のまた夢だと思っていませんか?上手にマイルを貯めれば200万円のファーストクラスに乗ることだって可能になります。

旅行好きな人に大人気のクレジットカード
SPGアメックスの紹介キャンペーンで12,000スターポイント

12,000スターポイント獲得できるお得なキャンペーン。SPGアメックスがあれば高級ホテルに無料で宿泊したりマイルに変えたりと、いつもより少し贅沢な旅行ができます。


ABOUTこの記事をかいた人

ひとり旅が大好きな社会人陸マイラーです。去年はANAで約35万マイル貯めてSFCも取得しました。 貯めたマイルを使って国内外を旅して楽しんでますが可愛い可愛い子供が産まれたので頻繁に旅行できないという贅沢な悩みを抱えています。