台北マリオットホテル(台北萬豪酒店)に無料宿泊してSPGアメックスパワーで客室も2段階アップグレード!

台北マリオットホテルでプリビレッジルームにアップグレード

先日行ってきた台湾への1泊2日弾丸旅行ではマリオットグループの『台北マリオットホテル』に宿泊してきました。

プラチナチャレンジ中に台北マリオットホテルに宿泊したのですが、プラチナチャレンジは一休みして滞在にはカウントされないマリオットリワードポイントを利用しての無料宿泊でした。

 

昨年末、台湾に行った際は同じくマリオットグループの『コートヤードバイマリオット台北』に宿泊してとても良いホテルだと感じましたが、今回宿泊した台北マリオットホテルは、コートヤードバイマリオット台北よりもさらにカテゴリーが上なのでとても楽しみにしていました。

台北マリオットホテルへのアクセス

台北マリオットホテルは台湾の台北市中山区にある2015年にできた新しいホテルで、客室は320室あります。

最寄駅はMRT文湖線の劍南路(チェンナンルー)駅で、駅から台北マリオットホテルまでは徒歩10分程と少し歩く必要があります。

台北マリオットホテル
No. 199, LeQun 2nd Road, 中山区, 10462 台北市, 台湾
+886-2-8502 9999

台北マリオットホテルは、マリオットのホテルカテゴリーではカテゴリー6となっています。

日本にあるマリオットグループのホテルは1軒を除きすべてカテゴリー7以上と台北マリオットホテルよりも高いカテゴリーとなっていますが、日本のホテルは他国に比べてカテゴリーが高く設定されているという見方が一般的です。

実際、前回宿泊したコートヤードバイマリオット台北は台北マリオットホテルよりも2ランクも下のカテゴリー4ですが、日本で宿泊したことのあるマリオットグループのホテルよりも満足いくサービスを提供してもらえました。

松山空港から台北マリオットホテルへのアクセス

松山空港、台北マリオットホテルともに台北の中心部にあり、松山空港から台北マリオットホテルへのアクセスはとても容易です。

松山空港を出てたところにあるMRT松山機場駅から文湖線で二駅、時間にして僅か5分です。

松山空港から台北マリオットホテルへのアクセス

桃園国際空港から台北マリオットホテルへのアクセス

一方、台北市内から離れた場所にある桃園国際空港から台北マリオットホテルへのアクセスは松山空港からのアクセスと比べるとだいぶ時間がかかります。

桃園国際空港からMRTを使い台北駅と忠孝復興駅とで2回乗り換えが必要となります。台北駅までバスで向かったとしても台北駅からMRTを使い大安駅で乗り換える必要があるのでどちらを選択しても時間も手間もかかります。

桃園空港から台北マリオットホテルまでのアクセス

台北マリオットホテルに宿泊するかどうかにかかわらず、台北を旅行するときはいかに松山空港発着便を抑えるかが台湾旅行では重要になると思います。

今回の台湾旅行では羽田から松山空港に飛ぶNH851便では特典航空券を使いビジネスクラスで搭乗しています。

NH851便 羽田ー台北松山(NHD−TSA) B787-8 ビジネスクラス搭乗記

劍南路駅から台北マリオットホテルまでのアクセス

劍南路駅から台北マリオットホテルまでは徒歩で10分程かかりますがほとんど真っすぐ歩くだけなので行き方はとても簡単です。

劍南路駅の3番出口から出ると目の前に観覧車が見えるので、観覧車の向こう側に見える高いビルに向かってただただ歩くのみです。

台北マリオットホテルへのアクセス

10分ほど歩くといくつか立ち並ぶ高層ビルにたどり着きますが、そのうちのひとつに台北マリオットホテルが入っています。

台北マリオットホテル 外観

台北マリオットホテルに到着したとき、台北マリオットホテルの車寄せやホテル前の道路には黒塗りの高級車ばかりが何台も停められており、色んな意味でくる場所を間違えてしまったかと一瞬ひやりとしましたが、観光ムードいっぱいの家族連れがホテルから出てくるのを見て安心しました。

台北マリオットホテル 外観

台北マリオットホテルのチェックインで客室のアップグレードは?

台北マリオットホテルには予定よりも早い13時過ぎに到着しました。チェックインのためにフロントに向かいますが天井が高くてとても開放的でした。

台北マリオットホテル ロビー

フロントの壁に描かれた絵も趣があってセンスを感じます。

台北マリオットホテルのフロント

予定より早い到着でしたがアーリーチェックインをしてもらうことができました。

また、客室は一番安いクラシックルームを予約していたのですが、2ランクアップしてプリビレッジ・ルームにアップグレードしてもらうことができました。

台北マリオットホテルにチェックインする前にマリオット公式アプリを確認すると客室タイプがプリビレッジ・ルームに変更されていたのでチェックイン前からアップグレードされているのは知っていたのですが、やはりフロントでマリオットのゴールド会員だからアップグレードしたと伝えられると嬉しいものです。

台北マリオットホテルでプリビレッジルームにアップグレード

当日のプリビレッジ・ルームの宿泊料金はサービス料・税別でも10,118台湾ドル(約36,424円)だったので4万円前後の部屋に無料で宿泊することができました。

しかし、アップグレードしてもらった客室は17階だったのですが、台北マリオットホテルの公式サイトを見るとプリビレッジ・ルームは19階と書かれているので実際にはプリビレッジ・ルームではなくデラックス・ルームだったのかもしれません。

なお、レイトチェックアウトも16時まで可能とのことでしたが夕方の便で日本に戻らなければならなかったので昼過ぎにチェックアウトしましたが、それでも十分にありがたい特典です。

台北マリオットホテルでアップグレードされた部屋を紹介

エレベーターで客室のある17階に向かいます。当然セキュリティ上、ルームキーをかざさないとエレベーターが止まらないようになっています。

台北マリオットホテル 17階

感心したのはエレベーター付近の床に、駅などで見かける黄色の点字ブロックが埋め込んであり目の不自由な人にも配慮されていたことです。

台北マリオットホテル 廊下

長い廊下を抜けて早速アップグレードしてもらった部屋へと入ってみます。

ベッドはキングサイズで一人で寝るには十分すぎる大きさです。

台北マリオットホテル プリビレッジルーム

台北マリオットホテルは白とブラウンを基調にしており重厚感がありながらも爽やかでスタイリッシュなデザインとなっています。

台北マリオットホテル プリビレッジルーム

40㎡ある部屋はプラチナチャレンジで宿泊していた日本のコートヤード系ホテルとは違って広々としており、ゆっくりくつろぐことができます。

台北マリオットホテル エグゼクティブルーム

テーブルにはウェルカムフルーツが置かれていました。

台北マリオットホテル ウェルカムギフト

セフティボックス、アイロン、体重計、バスローブ、グラスや食器類なども全て完備されています。

台北マリオットホテル 台北マリオットホテル グラス

そして部屋からは劍南路駅出口で目印にした観覧車も見ることができました。部屋によっては台北101も見えるようです。

台北マリオットホテル プリビレッジルームからの眺め

夜は観覧車が緑色に光っており綺麗というよりも若干不気味な感じがしました。

台北マリオットホテル 部屋からの夜景

台北マリオットホテルのバスルームも紹介

部屋の次はバスルームです。

バスルームで驚いたのは円形の鏡とその鏡の周りのライトです。デザインの賛否はさて置き印象的なのは間違いありません。

台北マリオットホテルのバスルーム

バスルームに入って左側にはバスタブがあります。写真ではわかりにくいですがバスタブは大きく、180cmを超える僕でも足を伸ばしてゆったりと湯船に浸かることができました。

台北マリオットホテル のバスルーム

そしてバスルームを入って右側にはふたつの扉があります。

台北マリオットホテル バスルーム

向かって右側はシャワールームとなっており、反対側にはトイレがありました。

台北マリオットホテル トイレ

アメニティはマリオットホテルが使用しているタイのコスメブランド『THANN』で統一されていました。

台北マリオットホテル THANN

台北マリオットホテルのエグゼクティブラウンジ

SPGアメックスのおかげでマリオットのゴールド会員になっているためエグゼクティブラウンジも利用することができます。

今回、台北マリオットホテルのエグゼクティブラウンジも利用してきましたので、エグゼクティブラウンジの様子については以下で確認してください。
台北マリオットホテル(台北萬豪酒店)のエグゼクティブラウンジで無料の朝食を堪能してきました!

また、今回は利用していませんがエグゼクティブラウンジと同じ19階にはプールもあります。

台北マリオットホテルに宿泊した感想

今回はマリオットリワードポイントの利用でしたがクラシック・ルームから(おそらく)2段階アップグレードされてプリビレッジ・ルームに宿泊することができました。

台北マリオットホテルは日本にあるマリオットグループよりもカテゴリーは低いですが、ホテルは文句なしに快適でした。

唯一の難点といえば駅から遠いことでしょうか。しかし駅から離れている分、周辺環境は落ち着いていて静かで過ごしやすかったです。

コートヤードバイマリオット台北とともに台湾に行った際にはまた泊まりたいホテルのひとつになりました。

台北マリオットホテル自体の魅力もさることながら、やはりSPGアメックスによる威力は大きかったです。

SPGアメックスによってマリオットのゴールド会員になっているため、今回の台北マリオットホテルでは客室のアップグレードの他、アーリーチェックイン、レイトチェックアウト、エグゼクティブラウンジの利用、朝食の無料サービスと、至れり尽くせりな特典を受けることができました。

17,000ポイント貰えるSPGアメックスの紹介キャンペーンも2018年4月11日までとなってしまいました。今後も紹介キャンペーンが継続されるかどうかはわかりませんので、興味がある方は最後の機会にSPGアメックスを検討してみてはいかがでしょうか。

周りにSPGアメックスをお持ちの人がいらっしゃれば僕からSPGアメックスを紹介させていただくこともできますので、下の「SPGアメックス紹介キャンペーンへのお問合わせ」からご連絡ください。

お名前は必須項目となっていますがニックネームや仮名で問題ありません。また、紹介キャンペーンを利用してもお名前・勤務先・年収・審査結果などの情報がこちらに伝わることは一切ありませんのでご安心ください。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

マイルを貯めて無料で旅行ができる
1年間に20万ANAマイル以上貯める方法

ファーストクラスやビジネスクラスで海外旅行なんて夢のまた夢だと思っていませんか?上手にマイルを貯めれば200万円のファーストクラスに乗ることだって可能になります。

旅行好きな人に大人気のクレジットカード
SPGアメックスの紹介キャンペーンで12,000スターポイント

12,000スターポイント獲得できるお得なキャンペーン。SPGアメックスがあれば高級ホテルに無料で宿泊したりマイルに変えたりと、いつもより少し贅沢な旅行ができます。


ABOUTこの記事をかいた人

ひとり旅が大好きな社会人陸マイラーです。去年はANAで約35万マイル貯めてSFCも取得しました。 貯めたマイルを使って国内外を旅して楽しんでますが可愛い可愛い子供が産まれたので頻繁に旅行できないという贅沢な悩みを抱えています。