人生初のファーストクラスを予約!ゴールデンウィークは東南アジアへ

タイ国際航空 ファーストクラス

 

まだまだ先のようで意外とそうでもないゴールデンウィーク。そろそろ妻と二人で出かける予定を考えておこうかと思っていた矢先、妻は実家で用事があるためゴールデンウィークは一人旅してきていいよとの嬉しいお言葉が。

ビジネスクラスでスペインに行こうと決めたのに

せっかく妻から一人旅の許可が出たので、昨年、ANAの特典予約で一人ぶらっとモロッコに行った際に仲良くなったスペイン人カップルに会うためにスペインに行くことに決めました。もちろん今回もANAマイルを使っての特典予約です。マイルも15万ANAマイル以上あるのでモロッコに続きビジネスクラスです。

スペイン人カップルとは今でも連絡を取り合っていて、早くスペインに遊びに来いとずっと急かされていたし、僕も早く会いたいのでスペインに行くと決めてからすぐにANAのサイトで予約することにしました。

ゴールデンウィークの特典航空券を押さえようと検索してみましたが、さすがに今からだとかなり手遅れのようで、スペイン以外でもヨーロッパにさえ行ければそこからスターアライアンス以外でもスペインには行けるかと思いスペイン以外の国も含めて色々と探してみたのですが、ヨーロッパの国自体でほとんど空きが無い状況でした。

空いていた便のなかで一番マシそうだったのが以下の便なのですが、スペインでは正味3日間しか無いこと、乗り継ぎが多いこと、ヨーロッパに行くのに中華系を乗り継がなければならずテンションがあがらないこと、そのくせ4万円以上かかることを理由にゴールデンウィークのスペイン行きは諦めることにしました。

ANA国際線 特典航空券 ビジネスクラス スペイン

もっと早くゴールデンウィークを自由に過ごせることがわかっていれば、スペインだけじゃなくポルトガルにも行きたかったのですがこればっかりは仕方がありません。

スペイン行きをやめてベトナムへ

スペイン行きが無くなってしまったためゴールデンウィークを妻の実家で一緒に過ごしてもよかったのですが、一度旅行モードになってしまった気持ちは抑えることができません。

色々と悩んだ末にベトナムのダナンに行くことに決めました。なぜ一人旅なのにリゾート地のダナンを選んだのかは自分でも謎です。

ベトナムに限らず東南アジアは暑さと食べ物が苦手でこれまでずっと避けていたのですが、いざ行くと決めると楽しみで仕方がありません。

そしてANAのサイトで特典航空券を検索してみるのですが・・・検索結果が表示されません。

ANA国際線 特典航空券検索 ダナン

ダナンにはアシアナ航空のほかに昨年から提携を開始したベトナム航空が乗り入れているはずなのになぜ表示されないのだろうと悩んでいたのですが、ベトナム航空のフライトはANAのサイトでは予約することができずANAマイレージクラブ・サービスセンターに電話して予約してもらう必要がありました。電話で発券する場合は手数料を取られるのですが、この場合は電話で予約しても発券手数料はかかりません。

ANA特典航空券 提携航空会社

そしてANAマイレージクラブ・サービスセンターに電話してマイレージクラブ番号を入力すると自動的に「プレミアムメンバー専用デスク」に繋がりました。

デスクの方に日付や目的地を伝えて検索してもらったのですが特典予約向け座席が解放されていないとのことで専用デスクからも予約を取ることができませんでした。

そのため、東京ーハノイもしくはホーチミンはANA特典航空券で予約を取って、そこからダナンまでは現地の航空会社で予約することにしました。

人生初のファーストクラスを発券

東京ーハノイと東京ーホーチミンの両方で探していたのですがどうせならベトナムだけでなく周りの国も調べてみようと思いフライト検索していると、帰りの便をタイのバンコク発にすればファーストクラスに空きがあることがわかりました。

往路のホーチミンまではビジネスクラスですが復路はベトナムからタイに移動すればバンコクからファーストクラスに乗って戻ってくることができます。

さっそく特典航空券ファーストクラスの予約を取りました。人生初のファーストクラス体験はANAではなくタイ国際航空に捧げることになりました。

ファーストクラス ANA特典航空券

タイ国際航空ではB747とA380でファーストクラスが利用できます。

有名ブログ『しーずざでい』でのりさんがB747とA380のファーストクラスを乗り比べされていますので参考にさせていただこうと思います。
タイ航空B747 ファーストクラス搭乗記  BKK→HND

どうせタイ国際航空のファーストクラスに乗るのなら僕もA380のファーストクラスに乗ってみたいですが今回の目的はあくまでもベトナム旅行なのでB747でファーストクラスを体験できるだけでも十分満足です。

タイ国際航空 ファーストクラス B747

ホーチミンーダナンーバンコクのフライトも予約完了

ANA特典航空券でビジネスクラスでの成田ーホーチミンとファーストクラスでのバンコクー羽田の予約は取れましたが、今回の目的地はダナンなのでホーチミンーダナンとダナンーバンコクは別途予約する必要があります。

しかもベトナム航空ではANA特典航空券での予約ができなかったため自腹を切って予約しなければなりません。マイルを使って予約できないとなるとビジネスクラスやファーストクラスは一気に選択肢から外れてしまいます。

そしてベトナム航空のウェブサイトでエコノミークラスの対象便を調べてみると、、、

なんと料金は5,336,000VNDでした!

ベトナム航空 支払い

5,336,000VNDってやたら桁が多いけれど日本円でいくらなの?

高いのか安いのかさっぱり見当がつきませんでしたがレート換算してみると2万6千円ほどでしたのでホッと胸をなでおろして予約を確定させました。

ちなみに同路線を飛んでいるエアラインはベトナム航空だけでなく、昔ビキニのCAさんで一躍有名となったベトナム初のLCCベトジェットエアもありますが、どうせフライトではビキニ姿を拝めないと思うのでベトナム航空の方が時間的に合っていたので今回はベトナム航空をチョイスしました。

ベトナム ベトジェットエア ビキニ

ビキニのお姉さんはダナンのビーチでたっぷり拝んでこようと思います。

終わりに

こうして僕のゴールデンウィークの予定はあれよあれよという間に家族と過ごす→友人に会うためスペイン→ベトナム・タイへの一人旅へとめまぐるしく変わってしまいました。

最終的にはベトナムに落ち着いたはずの予定がファーストクラスに乗れるという理由だけでタイにも寄ることになりました。ベトナム観光がメインのためタイではほとんど観光の時間を取っていませんが経路にタイを加えたことでファーストクラスに乗ることができて満足しています。

手間はかかりますがフライト検索をするとき目的地だけでなく周りの国や都市にも範囲を広げて検索してみるのもいいかもしれませんね。行きたいと思える場所が新しく見つかるかも知れませんよ。

ここ数ヶ月、ビジネスクラスでのモロッコ一人旅で95,000ANAマイル、妻との沖縄旅行で50,000ANAマイル、そして今年に入ってからは大阪に行くため20,000ANAマイル使いました。さらに今回は82,500ANAマイルが必要となるためマイル残高が30,000マイルほどとなってしまいましたが、マイルを無駄に貯めるだけではなく貯めては使い貯めては使いを繰り返してこその陸マイラーですので、次は夏休みに向けてまたマイルを貯めていきたいと思います。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

マイルを貯めて無料で旅行ができる
1年間に20万ANAマイル以上貯める方法

ファーストクラスやビジネスクラスで海外旅行なんて夢のまた夢だと思っていませんか?上手にマイルを貯めれば200万円のファーストクラスに乗ることだって可能になります。

旅行好きな人に大人気のクレジットカード
SPGアメックスの紹介キャンペーンで12,000スターポイント

12,000スターポイント獲得できるお得なキャンペーン。SPGアメックスがあれば高級ホテルに無料で宿泊したりマイルに変えたりと、いつもより少し贅沢な旅行ができます。


ABOUTこの記事をかいた人

ひとり旅が大好きな社会人陸マイラーです。去年はANAで約35万マイル貯めてSFCも取得しました。 貯めたマイルを使って国内外を旅して楽しんでますが可愛い可愛い子供が産まれたので頻繁に旅行できないという贅沢な悩みを抱えています。