マリオットとSPGのプログラム統合後も『SPGアメックス』を解約しない方がいい4つの理由

マリオットとSPGのプログラム統合後もSPGアメックスを解約しない方がいい理由

 

マリオットとSPGの統合により2018年8月1日から実施される新プログラムの一部が発表されて2ヶ月程が経過しました。

統合後のプログラムで気になることのひとつとしてSPGアメックスを発行してステータスマッチによるマリオットゴールド会員が統合後のプログラムでゴールド会員になるのかそれともプラチナ会員になれるのかということがあります。

 

これについてはマリオットの公式サイトで明確にではありませんが発表があり、当ブログでは統合後のプログラムではゴールド会員となることが濃厚だとお伝えしました。
マリオットが公式発表!SPGアメックスでステータスマッチしたゴールド会員は統合後プラチナ会員ではなくゴールド会員か?

マリオットによる発表以降もプラチナ会員だと主張するブログがあったり、日本のマリオットサポートセンターでも回答が統一されていなかったりと随分と情報が錯綜していたようですが、現在はやはりゴールド会員ということで落ち着いたもようです。

プログラム統合後のゴールド会員は朝食無料やラウンジへのアクセスといった特典を受けることができなくなってしまいます。そのため、2018年8月以降はSPGアメックスを所有するメリットが薄れてしまうことは否めません。

これを避けるために統合前にプラチナチャレンジを行う人も多かったようですが、残念ながらプラチナチャレンジの受付も既に終了してしまったもようです。

しかし、それでも個人的にはSPGアメックスは解約しない方がいいと思います。むしろメインカードとして今後もどんどん使っていいのではと思っています。

そもそもゴールド会員の特典でも十分に魅力的

これまでマリオットのゴールド会員に与えられていた特典のうち個人的に魅力的だと感じているのは以下の4つです。

  • 朝食無料
  • ラウンジへのアクセス
  • レイトチェックアウト
  • 客室のアップグレード

2018年8月以降のプログラムではゴールド会員は上2つの特典が利用できなくなってしまいますが、レイトチェックアウト、客室のアップグレードの特典は引き続き受けることができます。

レイトチェックアウトはこれまでの最長16時から最長14時までと若干改悪となりますが、よほどホテルでゆっくりしたい場合を除けば14時でも十分ではないかと思います。

客室のアップグレードについてはプラチナ会員とゴールド会員の違いとしてはスイートルームまで対象に含まれるかどうかですが、プラチナ会員だからといって必ずしもスイートルームにアップグレードされるわけではありません。
憧れのザ・リッツ・カールトン東京に宿泊!プラチナステータスによってスイートルームへのアップグレードなるか

ゴールド会員の場合は原則としてアップグレード対象の客室にはスイートルームは含まれませんが、スイートルームが含まれていなくてもアップグレードで十分お得な経験ができています。

一度味わってしまった特典が無くなると損したような気持ちになってしまいますが、本来であれば年間25泊しなければならないゴールドエリートのステータスをSPGアメックスの年会費だけで獲得できるのは魅力的だと個人的には思っています。

自分も含めてSPGアメックスでゴールド会員になった人の中には、朝食無料やラウンジアクセスといった特典を利用するためにSPGには泊まらずマリオットばかり選択していた人も少なくないのではと推測しますが、今後はマリオットだとかSPGだとか気にする必要もなくなります。

無料宿泊特典の対象ホテルは増えて選択肢は広がる

SPGアメックスを継続する度に毎年もらえる特典として「無料宿泊特典」があります。

この特典はSPGグループのホテルに無料宿泊できるというものです。カテゴリー6までのホテルに限定されてしまいますが、これだけでSPGアメックスの年会費31,000円(税抜)のもとが取れるともいわれているくらいお得な特典です。

毎年、カードをご継続いただく毎に、世界各地のSPG参加ホテルおよびリゾート(カテゴリー1~6)でご利用いただける1泊1室(2名様まで)の無料宿泊特典をプレゼントいたします。祝日や大規模なイベント開催期間中でも、スタンダードルームに空室がある限り、 「無料宿泊特典」をご利用いただけます。

この無料宿泊特典の特徴としてはブラックアウト(宿泊除外日)が無いことが挙げられます。ブラックアウトが無いため年末年始やGWなど繁忙期であってもスタンダードルームに空きがあればいつでも利用することができるという優れものです。

この宿泊無料特典、これまでは無料宿泊特典の対象となるホテルはSPGグループのホテルに限られていましたが、プログラム統合後はSPGに限らずマリオットグループのホテルも対象となります。

対象となるカテゴリーについては調整が入る可能性もありますが、今後はSPG・マリオットとも無料宿泊特典の対象となることによりホテルの選択肢は増えて特典の使い勝手も良くなるのではないでしょうか。

ANAやJALへのマイル還元率は1.25%と優秀なクレジットカード

SPGアメックスで買い物をすると100円ごとに1スターポイントが付きますが、このポイントはホテルでの宿泊に使うだけでなくマイルにも交換できるハイブリッドなポイントなのです。

ANAやJALなどの航空会社のマイルには1:1の比率で交換することができ、20,000ポイントの交換ごとにボーナスポイントが5,000ポイント付きます。つまり20,000ポイントで25,000マイルに交換することができるためマイル還元率は1.25%となります。

ANAマイル還元率の高いクレジットカードといえばANA VISAワイドゴールドカードが有名ですが、ANAマイル還元率1.6%を達成するには年間300万円以上の決済、マイ・ペイすリボの登録、ボーナスポイントをLINEルートで交換するなどの面倒な作業をこなさなければなりません。余程クレジットカードで決済している人は別として、僅かなマイル還元率の差のためにこんな労力を使うくらいならSPGアメックスを使った方がいいのではと個人的には思います。

統合後もこの特典は維持されます。現在のSPGとマリオットとのポイント比率1:3に合わせてポイント数が変更になりますが、100円の支払いにつき3ポイント→マイル交換60,000ポイントごとに15,000ボーナスポイント→合計25,000マイルとなります。

  • ユナイテッド、デルタ、エミレーツ、ルフトハンザ、チャイナイースタンなど、40社以上の航空会社のマイレージプログラムのマイルにポイントを変換できます。新しいポイント交換レートは3ポイントで1マイルです。
  • ポイントをお好きなマイレージプログラムのマイルに変換すると、60,000ポイントごとに15,000ボーナスポイントが追加で提供され、合計25,000マイルを獲得できます。

朝食無料やラウンジアクセス特典が無くなることで旅が楽しくなるかもしれない

これまでプラチナチャレンジを含めてマリオットグループのホテルに宿泊した際には、朝食無料やラウンジへのアクセスといった特典を積極的に利用していましたが、この特典があるために行動が制約されてしまっていると感じていた部分もありました。

どういうことかというと、せっかく旅先で現地の料理を口にする機会があるにもかかわらず朝食無料特典が付いているためにホテルの朝食ビュッフェで済ませてしまったり、ラウンジを利用するために観光の時間を削ってホテルに留まることで旅行よりもホテルでの滞在を優先させてしまっていたのです。

ブログの記事にするため積極的に朝食無料やラウンジを利用していたという側面はありましたが、個人的にはせっかくの旅行でホテル内で長く滞在するのはもったいないように感じていました。

小さな子どもがいる家族連れ、出張でホテルを利用する人、そもそもホテルライフを満喫するためにホテルに泊まる人などにはありがたい特典かもしれませんが、旅行先ではアクティブに楽しみたいという人には朝食無料やラウンジアクセスといった特典は邪魔になることがあるかもしれません。

朝食無料やラウンジを使いたい場合はそれが付いているプランで予約すればいいだけですからね。

また、マリオットグループのホテルに関しては2018年7月中に予約をすれば、例え統合後の2018年8月以降の宿泊であってもホテルの裁量によって特典を付けてくれることもあるようですので、どうしても朝食無料やラウンジを使いたい場合は今月中に予約してホテルに確認しておくのも手です。

まとめ

SPGアメックスによるマリオットゴールド会員が2018年8月以降にゴールド会員となるのかそれともプラチナ会員となるのかについてはゴールド会員ということが濃厚ではあるものの、それでも確定というわけではないようです。

ですがこの記事は2018年8月以降はゴールド会員になるという前提で書いています。

人によって価値観が異なるので絶対にSPGアメックスは解約しない方がいいとは言えませんが、個人的にはゴールド会員になるとしても年会費に見合った価値のあるクレジットカードだと思いますし、今後も継続する方がいいのではと考えています。まだSPGアメックスをお持ちでない人がこれから発行するのも十分ありかと思います。

SPGアメックスはいいクレジットカードだと本当に思います。

そんなこと言いつつプラチナチャレンジをしたわけですが、これは朝食無料やラウンジアクセスといった特典をオプションとして残しておくためです。正直なところ一人旅の場合は不要な特典だと思っているのですが家族旅行ではあった方がいいですからね。まあもっと正直に言うならばそんなのは後付の理由で、特典なんかよりもただただプラチナチャレンジをしてみたかっただけです。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

マイルを貯めて無料で旅行ができる
1年間に20万ANAマイル以上貯める方法

ファーストクラスやビジネスクラスで海外旅行なんて夢のまた夢だと思っていませんか?上手にマイルを貯めれば200万円のファーストクラスに乗ることだって可能になります。

旅行好きな人に大人気のクレジットカード
SPGアメックスの紹介キャンペーンで12,000スターポイント

12,000スターポイント獲得できるお得なキャンペーン。SPGアメックスがあれば高級ホテルに無料で宿泊したりマイルに変えたりと、いつもより少し贅沢な旅行ができます。


ABOUTこの記事をかいた人

ひとり旅が大好きな社会人陸マイラーです。去年はANAで約35万マイル貯めてSFCも取得しました。 貯めたマイルを使って国内外を旅して楽しんでますが可愛い可愛い子供が産まれたので頻繁に旅行できないという贅沢な悩みを抱えています。