【香港】スターフェリー(天星小輪、Star Ferry)でヴィクトリア・ハーバー観光!料金・乗り方・乗り場を解説

香港スターフェリー

 

香港のヴィクトリア・ハーバーで運航されており九龍半島と香港島とを結ぶ船としてスターフェリー(天星小輪、Star Ferry)があります。

スターフェリーは住民の交通手段としても観光客の観光プランとしても利用されていますが、地下鉄(MTR)やバスとは違った魅力があり、しかも格安で乗れるので香港に行ったら乗ってみることをおすすめしたい乗り物です。

今回はスターフェリーの乗り方や乗り場、料金、時刻表などを解説したいと思います。

ヴィクトリア・ハーバーで運航し九龍半島と香港島を結ぶスターフェリー

香港のスターフェリー

1888年にスターフェリーの前運営会社によってイギリスの植民地であった香港島と九龍半島とをつなぐ公共の交通手段として運航を開始しました。その10年後の1898年からは現在のスターフェリーによって運営されているので100年以上の歴史がある乗り物ということになります。

当初は住民の交通手段として利用されていましたが現在では観光客にも人気となっており、年間2,600万人以上がスターフェリーを利用しているのだそうです。

ヴィクトリア・ハーバーを運航するスターフェリーからは香港の高層ビル群を鑑賞することができ、夜にはライトアップショーである『シンフォニー・オブ・ライツ』を楽しむこともできます。

3ヶ所あるスターフェリー乗り場と運航ルート

スターフェリーの乗り場は九龍半島に1ヶ所、香港半島に2ヶ所の計3ヶ所あります。

  • 尖沙咀(チムサーチョイ Tsim Sha Tsui)
  • 中環(セントラル Central)
  • 湾仔(ワンチャイ Wanchai)

九龍半島にあるのは尖沙咀、香港半島側が中環と湾仔で、運航ルートは中環⇔尖沙咀尖沙咀⇔湾仔となります。

スターフェリー乗り場
(http://www.starferry.com.hk/en/service)

まずは3ヶ所のスターフェリー乗り場を確認しておきましょう。

  • 尖沙咀 (チムサーチョイ Tsim Sha Tsui)

尖沙咀のスターフェリー乗り場は九龍半島の南側先端にあります。近くに時計台があるので時計台を目印にすれば迷うことはないと思います。

スターフェリー・尖沙咀乗り場

  • 中環(セントラル Central)

中環の乗り場は香港島にあります。地下鉄MTRの中環駅から連絡橋を10分ほど歩くと着きます。

スターフェリー・中環乗り場
  • 湾仔(ワンチャイ Wanchai)

湾仔の乗り場はMTRの湾仔駅から離れていて少し不便です。近くにはマリオットグループのルネッサンス香港ハーバービュー・ホテルがあります。

スターフェリー・湾仔乗り場

香港半島側の中環や湾仔からスターフェリーに乗る場合は行き先は尖沙咀だけですが、逆に尖沙咀からスターフェリーに乗る場合は中環行きと湾仔行きとがあるので間違えないように気をつけましょう。

スターフェリーの料金と時刻表

スターフェリーは6分〜20分間隔で頻繁に運航しており、1番高い料金を払う場合でも日本円で50円程度の金額なので、わざわざ料金や時刻表を覚えておく必要はまったくないと思います。気軽に乗り場へと向かって気軽に乗ってしまいましょう。

とは言ってもまったく情報がないと不安になってしまうので各路線の料金や時刻表についても触れておくことにします。

尖沙咀⇔中環

尖沙咀⇔中環のスターフェリーには上層階(UPPER DECK)と下層階(LOWER DECK)とがあり、上層階の方が料金は少し高く設定されています。

尖沙咀⇔中環の料金は以下のとおりとなっています。(1HK$=14.1円で換算)

区分 平日 土日祝
上層階 下層階 上層階 下層階
大人 2.7HK$
(38円)
2.2HK$
(31円)
3.7HK$
(52円)
3.1HK$
(44円)
子ども
障がい者
1.6HK$
(23円)
1.5HK$
(21円)
2.2HK$
(31円)
2.1HK$
(30円)

また、おおまかな時刻表は以下のようになっています。

区分 平日 土日祝 運航間隔
中環→尖沙咀 6:30am〜11:30pm 6:30am〜11:30pm 6〜12分間隔
尖沙咀→中環 6:30am〜11:30pm 6:30am〜11:30pm 6〜12分間隔

なお、尖沙咀⇔中環の所要時間は6分ほどになります。

尖沙咀⇔湾仔

尖沙咀⇔湾仔のスターフェリーには上層階や下層階の区別はなく、全員が上層階に乗ることになります。尖沙咀⇔湾仔の料金は以下のとおりです。

区分 平日 土日祝
大人 2.7HK$
(38円)
3.7HK$
(52円)
子ども
障がい者
1.6HK$
(23円)
2.2HK$
(31円)

また、時刻表は以下のとおりです。

区分 平日 土日祝 運航間隔
湾仔→尖沙咀 7:30am〜11:00pm 7:40am〜11:00pm 8〜20分間隔
尖沙咀→湾仔 7:20am〜10:50pm 7:30am〜10:50pm 8〜20分間隔

尖沙咀⇔湾仔の所要時間は7分ほどとなっています。

尖沙咀⇔中環、尖沙咀⇔湾仔とも、もっと詳しい時刻表が知りたいという方はスターフェリー公式サイトでご確認ください。

スターフェリーの乗り方

スターフェリーに乗るためには券売機でトークン(代弊)を購入するかオクトパスカードを利用することになります。

トークンを購入する場合は以下の券売機で購入します。

スターフェリー券売機
  1. 成人(大人)か優惠(3歳〜12歳や障がい者など)を選択
  2. 料金を投入(10HK$札か20HK$札のみ)
  3. トークンと釣銭の受取り

 

トークンを購入してもいいのですがスターフェリーに乗るにはオクトパスカードを利用する方が断然便利です。
オクトパスカードは香港旅行の必需品!購入方法からチャージ・払い戻しの方法までを解説!

また、スターフェリー乗り場には改札がありオクトパスカード(八達通)を使うかトークン(代幣)を使うかでその通路が異なっていますので間違えないように気をつけてください。

オクトパスカードとトークン

オクトパスカード側の改札機にはオクトパスカードのマークが描かれてあるので、ここにオクトパスカードをタッチすれば料金が決済されます。

スターフェリー改札

なお、尖沙咀⇔中環のスターフェリーは上層階(UPPER DECK)と下層階(LOWER DECK)に分かれていることは説明しましたが、尖沙咀(中環行き)と中環の乗り場は上層階と下層階の入り口も別々になっているので間違えないようにしましょう。

上層階の方が見晴らしがいいのと下層階はオイルの匂いが強いので個人的には上層階の方がおすすめです。

スターフェリーから見るヴィクトリアハーバーの景色は最高!でも夜は混雑するので要注意

スターフェリー2階席

スターフェリーの乗船時間はわずか6〜7分ほどですが、ヴィクトリアハーバーの絶景を楽しむことができます。

香港スターフェリーと高層ビル群香港の高層ビル群

昼間でも十分にショートクルージングを堪能することができますが、夜は100万ドルの夜景とも称される香港の高層ビル群のライトアップを間近で見ることができるのでおすすめです。

スターフェリーから見る夜景ヴィクトリア・ハーバーの夜景

香港では毎日20時から15分間『シンフォニー・オブ・ライツ』が行われていますので、時間帯によってはスターフェリーに乗りながら『シンフォニー・オブ・ライツ』を観て楽しむこともできます。

ただし、やはり夜は香港の夜景見たさに多くの観光客が集まっておりとても混雑するため時間に余裕を持って行動した方がいいと思います。子ども連れの人ははぐれてしまわないように気をつけてくださいね。

夜のスターフェリーは混雑夜のスターフェリーは混雑

スターフェリーまとめ

香港での人気観光スポットのひとつに挙げられるスターフェリーは、料金も安くヴィクトリアハーバーの絶景を楽しむことができるのが魅力的です。

特に夜は香港の高層ビル群のライトアップを楽しむことができるので非常におすすめです。

九龍半島と香港島の移動はMTR(地下鉄)を利用すれば僅かな時間で済みますが、スターフェリーにはMTRでは味わえない楽しさがあるので、香港観光ではスターフェリーに乗ってみるとをおすすめします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ マイレージランキング 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

マイルを貯めて無料で旅行をする方法をお教えします
ビジネスクラスに乗って海外旅行ができる!爆発的にANAマイルを貯める裏技

ファーストクラスやビジネスクラスで海外旅行なんて夢のまた夢だと思っていませんか?上手にマイルを貯めれば200万円のファーストクラスに乗ることだって可能になります。

旅行好きな人に大人気のクレジットカード
SPGアメックスの紹介キャンペーンで39,000ポイント

39,000ポイント獲得できるお得なキャンペーン。SPGアメックスがあれば高級ホテルに無料で宿泊したりマイルに変えたりと、いつもより少し贅沢な旅行ができます。


ABOUTこの記事をかいた人

ひとり旅が大好きな社会人陸マイラーです。去年はANAで約35万マイル貯めてSFCも取得しました。 貯めたマイルを使って国内外を旅して楽しんでますが可愛い可愛い子供が産まれたので頻繁に旅行できないという贅沢な悩みを抱えています。