LCC香港エクスプレスの予約をキャンセルした場合に返金申請する方法

LCC香港エクスプレスのフライトをキャンセルした場合に返金申請する方法

 

香港に行くために香港エクスプレスのフライトを予約していましたがキャンセルすることにしました。

LCCの最安運賃というと格安で航空券を購入できる代わりにキャンセルできないのが一般的ですが、キャンセルすると全額が返ってこないと思いきやそうでもありませんでした。香港エクスプレスの場合、インターネットから予約のキャンセルと返金申請手続きができるためその方法をご紹介します。

香港エクスプレスの予約をキャンセルすることに

来月の9月にLCCの香港エクスプレスで香港へのフライトを予定していました。予約したのは随分前となる1月のことで、往路10円キャンペーンを実施していたときです。随分と前のことなので予約したことすら忘れてしまっていました。

何となくお得に思えたキャンペーンに乗っかって予約をしてしまいましたが、わざわざ狭い思いをしてLCCの香港エクスプレスに乗ってまで香港に行きたい理由も特にありませんでした。行っても時間とお金を無駄にするだけだと考えて勿体無いですが香港エクスプレスの予約はキャンセルすることにしました。

香港エクスプレスのキャンセルポリシー

香港エクスプレスのウェブサイトでキャンセルポリシーについて確認してみると、チケット代金は返金されませんが、空港税は返金されるようです。しかし処理代金として1人につき250香港ドル(2017年8月現在で約3,500円)取られます。

よくあるご質問 | HK Express【香港エクスプレスオフィシャルサイト】

Q. フライトをキャンセルすることはできますか?
A. 低価格チケットをご提供するため、全ての香港エクスプレスのご予約においてはご返金不可能です。料金とサーチャージについてもご返金いたしかねます。空港税については、お1人様につき処理料金250香港ドルにてご返金可能です。料金情報は料金掲載ページをご確認ください。

運賃に関する規則を確認してみると、燃油サーチャージと出国税は返金可能なようですが、燃油サーチャージについては1区間あたり100香港ドル(2017年8月現在で約1,400円)の手数料を取られるようです。

運賃に関する規則 | HK Express【香港エクスプレスオフィシャルサイト】

香港エクスプレスの運賃はすべて払い戻しできません。手数料および一般のサーチャージも払い戻しできません。 (香港の法令ならびに販売地国の法令に基づき遵守されます)。燃料サーチャージは払い戻し可能ですが、おひとり様1区間あたり、HKD 100 手数料が必要となります。出国税は、各国の規定に従って払い戻されます。払い戻しをご請求いただくには、 リンク をクリックして、guest.relations@hkexpress.com 宛に手続きをお申し込み下さい。すべての払い戻し手続きは承認が必要です。よってお申し込み受け付け後、約 6~8 週間程度かかります。

ここに書いてあるメールアドレス(guest.relations@hkexpress.com)に連絡しても、香港エクスプレスの担当者が返金申請用のURLを教えてくれるだけらしいので、メールは送らずに返金申請用URLから直接返金申請してみることにしました。

なお、返金申請用のURLは以下になります。
Refund Application | HK Express【香港エクスプレスオフィシャルサイト】

香港エクスプレスのキャンセル・返金申請方法

①まず上記の返金申請用URL(Refund Application | HK Express)から香港エクスプレスの返金申請用ページにアクセスします。

右上の言語で日本語を選択して、画面中央にある「キャンセルの申し込み」をクリックします。

香港エクスプレスキャンセル申込

②キャンセル理由の選択画面が表示されるため、一番下の「税金返還キャンセル」を選択します。

香港エクスプレスのキャンセル理由

③次に氏名、携帯番号、メールアドレスを入力します。

香港エクスプレスのキャンセル詳細

④香港エクスプレスの予約情報を入力する画面に移るので、フライトを予約した際に発行される予約番号を入力します。

香港エクスプレスの予約情報

⑤予約番号に紐づくフライトが表示されるため対象のフライトと搭乗者を選択します。

香港エクスプレスのキャンセル

⑥香港エクスプレスの約款と規則を確認して問題なければ一番下の「上記の利用規約約款を読み内容を理解しました。」の欄にチェックを入れます。

香港エクスプレスのキャンセル約款

⑦これでキャンセル手続きは完了となり、「返金番号」というものが通知されます。

香港エクスプレスのキャンセル完了

以上で香港エクスプレスの返金申請手続きは完了です。

香港エクスプレスの返金申請結果

後日、香港エクスプレスのウェブサイトで返金申請の状況を確認してみると「処理済み」となっていました。

返金申請の状況は、①に書いた返金申請用URL(Refund Application | HK Express)にアクセスして「申請状況」をクリックします。すると下の画面が表示されるので「返金番号」もしくは「予約番号」を入力して返金申請の状況を確認することができます。

香港エクスプレスの返金申請結果

申請状況は「処理済み」となっていましたが、実際に返金されるまでは6〜8週間ほどかかるようで、香港エクスプレスにメールで問い合わせてみたところ返金額は5,870円とのことでした。日本語と英語が混合していることについては触れないでおきましょう。

Dear Guest,
Thank you for choosing HK Express.

返却される金額は5870円です。
しばらくお待ち下さい。
よろしくお願いします。

Should you have any inquiry please do not hesitate to contact our services hotline.

返金される5,870円の内訳は、羽田空港の旅客サービス施設使用料2,570円、香港の空港建設費1,400円、香港の出国税1,900円のようで、結局のところ処理代金や1区間あたり100香港ドルの手数料はかかることなく返金されるようです。

香港エクスプレスに限らず予約したフライトはキャンセルしないに越したことはありませんが、どうしてもフライトをキャンセルせざるを得なくなった場合に備えて、返金申請の方法があるということを覚えておくといざというときに役立ちますね。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

マイルを貯めて無料で旅行ができる
1年間に20万ANAマイル以上貯める方法

ファーストクラスやビジネスクラスで海外旅行なんて夢のまた夢だと思っていませんか?上手にマイルを貯めれば200万円のファーストクラスに乗ることだって可能になります。

旅行好きな人に大人気のクレジットカード
SPGアメックスの紹介キャンペーンで36,000ポイント

36,000ポイント獲得できるお得なキャンペーン。SPGアメックスがあれば高級ホテルに無料で宿泊したりマイルに変えたりと、いつもより少し贅沢な旅行ができます。


ABOUTこの記事をかいた人

ひとり旅が大好きな社会人陸マイラーです。去年はANAで約35万マイル貯めてSFCも取得しました。 貯めたマイルを使って国内外を旅して楽しんでますが可愛い可愛い子供が産まれたので頻繁に旅行できないという贅沢な悩みを抱えています。