リストフェレンツ国際空港⇔ブダペスト市内への移動はシャトルバス100Eがおすすめ!チケットの購入方法や注意点を解説

リスト・フェレンツ国際空港〜ブダペスト市内の移動は100Eがおすすめ

 

ハンガリーの首都ブダペストにあるリスト・フェレンツ国際空港からブダペスト市内へと向かう際にエアポートシャトルバス100Eを利用しました。

空港とブダペスト市内とを結ぶ交通手段としてはかなり便利ですので、運行ルートやチケットの購入方法、乗車時の注意点などを解説したいと思います。

リスト・フェレンツ国際空港とブダペスト市内を結ぶエアポートシャトルバス100E

リスト・フェレンツ国際空港はブダペスト中心部から少し離れた場所にあります。

以前から空港→ブダペスト市内へは200Eという路線バスが出ていますが、200Eでブダペスト市内まで行く場合、停車駅が多く時間がかかるうえに地下鉄3号線に乗り換える必要があります。しかも地下鉄3号線は改修工事中のため一部の区間でバスでの振替輸送を行っているという状況です。そのため空港からブダペスト市内へのアクセスはとても不便でした。

しかし2017年に空港からブダペスト市内までダイレクトに行けるエアポートシャトルバス「100E」の運行がスタートしてアクセスが非常に便利になりました。

このエアポートシャトルバス100Eは、リスト・フェレンツ空港とブダペスト市内中心部の「Deák Ferenc tér」(デアーク・フェレンツ広場)を約30分で結んでいます。

エアポートシャトルバス100E

エアポートシャトルバス100Eの概要は以下のとおりです。

100Eの概要
  • 空港とブダペスト市内を約30分で運行
  • 早朝から深夜まで20分間隔で運行
  • 空港からブダペスト市内の中心部まで乗り入れ
  • 料金は900HUF(約320円)
  • 乗車には専用チケットが必要

シャトルバス100Eのチケット購入方法

シャトルバス100Eに乗車するには専用のチケットが必要となります。

リスト・フェレンツ国際空港でシャトルバス100Eチケットを購入する場合、到着ロビーにあるBKK(ブダペスト交通センター)の窓口で購入できます。また、空港から出たところにある券売機で購入することもできます。

リスト・フェレンツ国際空港でエアポートバスのチケット購入

券売機でチケットを購入する場合、初期表示はハンガリー語ですが画面左下にある英国国旗をタッチすると英語表記になります。

エアポートシャトルバス100Eのチケットの購入方法

すると画面左下に「Airport shuttle bus single ticket」と書かれた飛行機マークのボタンが表示されるのでこのボタンをクリックします。

エアポートシャトルバス100Eのチケットの購入方法

あとは支払い方法で現金かクレジットカードかを選択して決済すればチケットが発券されます。金額は片道900HUF(約320円)となっています。

なお、VISAとMasterCardは利用できますがJCBとアメックスは利用できません。

シャトルバス100E乗車時の注意点など

リスト・フェレンツ国際空港からシャトルバス100Eに乗車する場合、空港の外にある券売機のそばにバス乗り場があります。電光掲示板に100Eや200Eなどバスの番号と到着までの時間が表示されているのですぐにわかると思います。

100Eと書かれたバスが到着したら購入したチケットを係員に渡して乗り込みます。チケットは刻印されたうえで端に切り込みを入れられて返されます。特に車内や降車時にチケットのチェックはありませんでしたがシャトルバスを降りるまで捨てずにおくことを推奨します。

エアポートシャトルバスe100エアポートシャトルバス100Eのチケット

シャトルバス100Eは座席の指定はなく好きなところに座れます。100Eを利用する旅行者は多いため車内は混雑します。20分間隔で運行しているのでどうしても座りたい場合や荷物が多い場合は1本見送ってから乗るといいかもしれません。

エアポートシャトルバス100Eの車内

約30分で終点「Deák Ferenc tér」(デアーク・フェレンツ広場)に到着します。

エアポートシャトルバス100Eの駅

「Deák Ferenc tér」はブダペストの中心部にあり、聖イシュトヴァーン大聖堂やセーチェーニ鎖橋などブダペストの名所にアクセスするには非常に便利な場所にあります。また、近くにはホテルも多く、マリオットグループの『ブダペスト・マリオット・ホテル』や『ザ・リッツ・カールトン ブダペスト』も徒歩圏内にあります。

ちなみにブダペスト市内から空港に向かう場合は、途中の停車駅から乗車せずに「Deák Ferenc tér」まで行ってから乗る方がいいようです。というのもシャトルバス100Eはとても混雑するので途中駅からだと乗れない場合があるからです。

シャトルバス100Eで空港に行くときは、バスに乗れなかったために飛行機にも乗り遅れるなんてことのないよう時間には余裕を持っておいた方がよさそうです。

シャトルバス100E乗車時の注意点
  • 乗車には専用のチケットが必要(24時間券などは利用不可)
  • バスにはトランクが無いのでスーツケースなどの荷物も車内に持ち込む必要があります
  • 空港行きのバスは始発駅「Deák Ferenc tér」から乗るのがおすすめ
  • 空港に行く場合は満員で乗車できなかったときのことを考えて時間に余裕を持っておく

空港〜ブダペスト市内を結ぶシャトルバス100Eまとめ

リスト・フェレンツ国際空港からブダペスト市内への移動にエアポートシャトルバス100Eを利用しました。

ブダペスト中心部までの乗車時間は30分ほどですが、たった300円ほどでアクセスすることができ、しかも終点の「Deák Ferenc tér」は便利な場所にあるのでシャトルバス100Eを降りてからの移動も楽でした。

一方、シャトルバス100Eにはトランクがなく荷物は車内に持ち込む必要があるため、荷物が多い人にはあまり向いていないかもしれません。

荷物が多い人には混載タクシーや東欧版UBERであるBolt(Taxify)を使ってみるといいと思います。
ブダペスト空港⇔ブダペスト市内ホテル 送迎サービス

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ マイレージランキング 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

マイルを貯めて無料で旅行をする方法をお教えします
ビジネスクラスに乗って海外旅行ができる!爆発的にANAマイルを貯める裏技

ファーストクラスやビジネスクラスで海外旅行なんて夢のまた夢だと思っていませんか?上手にマイルを貯めれば200万円のファーストクラスに乗ることだって可能になります。

旅行好きな人に大人気のクレジットカード
SPGアメックスの紹介キャンペーンで39,000ポイント

39,000ポイント獲得できるお得なキャンペーン。SPGアメックスがあれば高級ホテルに無料で宿泊したりマイルに変えたりと、いつもより少し贅沢な旅行ができます。


ABOUTこの記事をかいた人

ひとり旅が大好きな社会人陸マイラーです。去年はANAで約35万マイル貯めてSFCも取得しました。 貯めたマイルを使って国内外を旅して楽しんでますが可愛い可愛い子供が産まれたので頻繁に旅行できないという贅沢な悩みを抱えています。