ドナウ河ナイトクルーズ体験記!レゲンダ社の料金や予約方法も解説。ブダペストに行くなら絶対参加するべき

ナイトクルーズで見る国会議事堂

 

ドナウの真珠と称されるブダペストの夜景を思いっきり堪能したいならドナウ河のナイトクルーズがおすすめです。ドナウ河のナイトクルーズは観光客に絶大な人気を誇っており、とても多くの人がナイトクルーズに参加しています。

実際にナイトクルーズに参加してみましたが、ドナウ河からブダペストの美しすぎる夜景を眺めることができて感動しました。ブダペストに行くなら絶対に参加しておきたいと言い切れるナイトクルーズの内容を解説します。

Legenda(レゲンダ)社のドナウ河クルーズについて

ドナウ河クルーズを催行している会社はいくつかありますが、その中でもおすすめはLegenda(レゲンダ)です。
Legenda(レゲンダ)の公式サイト

30ヶ国語に対応したオーディオガイドがあり、日本語でガイドを聞きながらのクルーズも可能となっています。

レゲンダのクルーズには、デイクルーズ、ナイトクルーズ、ディナークルーズの3種類あります。夜に予定がある人はデイクルーズ、夜景をがっつり観て写真もたくさん撮りたいならディナークルーズ、夫婦やカップルで雰囲気を楽しみたいならディナークルーズがおすすめです。

デイクルーズ 『ドゥナベラ』

首都をブダとペストに分けるドナウ河のデイクルーズで、1時間10分かけてドナウ河をクルーズします。時間帯によっては途中マルギット島で下船して島を散策することもできます。

デイクルーズ ドゥナベラ
  • 所要時間:1時間10分
  • 30ヵ国語のオーディオガイド(日本語あり)
  • ドリンク1杯サービス(シャンパン、ワイン、ビール、ソフトドリンク、ミネラルウオーター)
  • 大人:4,200HUF(約1,500円)、小人:2,600HUF(約930円)

運航時間表は次のナイトクルーズにリンクを貼ってありますのでそちらで確認してください。

ナイトクルーズ 『ドナウの伝説』

ナイトクルーズはドナウ河を1時間かけて周ります。

ブダ城、エルジェーベト橋、ゲッレールトの丘、国会議事堂、セーチェーニ鎖橋などブダペストの観光名所を船上から観ることができる贅沢なクルーズです。

Legendaのナイトクルーズ
ナイトクルーズ ドナウの伝説
  • 所要時間:60分
  • 30ヵ国語のオーディオガイド(日本語あり)
  • ドリンク1杯サービス(シャンパン、ワイン、ビール、ソフトドリンク、ミネラルウオーター)
  • 大人:5,900HUF(約2,110円)、小人:3,000HUF(約1,070円)

運航時刻は月によって異なっているため、公式サイトで運航時刻表を確認しておきましょう。
Legendaナイトクルーズ運航時刻表

キャンドルナイトディナークルーズ

デイクルーズとナイトクルーズは観光クルーズですが、キャンドルナイトディナークルーズはネーミングのとおり船上でディナーができるレストランクルーズです。

2時間半のクルーズで4コースのアラカルトメニューがいただけるほか、生演奏も楽しむことができます。

キャンドルナイトディナークルーズ
  • 所要時間:2時間半
  • 大人:21,900HUF(約7,830円)、15,900HUF(約5,690円)

クルーズの乗り場・予約方法・料金について

レゲンダのクルーズ乗り場は、ドナウ河沿いのブダペスト・マリオットホテルの目の前にあります。

ブダペスト・マリオットホテルに宿泊していたので部屋からもレゲンダのクルーズ乗り場が見えていました。
ブダペスト・マリオット・ホテル宿泊記!ドナウの真珠 ブダペストの夜景が一望できる部屋にアップグレード

写真左下に見えるドナウ河上にある施設がクルーズ乗り場となります。

レゲンダ社はマリオットホテルのそば

当日にクルーズ乗り場でチケットを購入することもできますが、観光シーズンは売り切れてしまう可能性もありますのでネットで事前に購入しておく方が安心です。

レゲンダのナイトクルーズは公式サイトからも予約することはできます。公式サイトは日本語でも読めるのですが予約画面だけが日本語には対応していません。

VERTLAのサイトだと少し料金は上がりますが日本語に対応しており英語が苦手な人にはおすすめです。また、VERTLAを運営しているベルトラ株式会社は東証マザーズにも上場している日本企業なので、海外のサイトでネット決済をするのは不安だという人でも安心です。
【VERTLA】ドナウ川ナイトクルーズ チケット事前予約<ワンドリンク付き/日本語オーディオガイド>

ナイトクルーズの様子

ナイトクルーズが始まる20分ほど前に着きましたがすでに数十人が待っていました。そしてナイトクルーズの時間を迎えるころにはクルーズ乗り場は多くの人で溢れかえって混雑していました。

予約はしていたものの乗れなかったらどうしよう、良い席を確保できなかったらどうしようと心配になりましたが、複数のクルーズ船が準備されていたようで心配は杞憂に終わりました。

クルーズ船に乗り込む頃にちょうど日も落ちはじめマジックアワーをむかえます。左側にはライトアップされたブダ城が見え、クルーズが始まる前からテンションが上がります。

ブダペストのナイトクルーズ ブダペストのナイトクルーズ

クルーズ船は最初ゆっくりと北上していきます。

ブダペストのナイトクルーズ

マジックアワーにセーチェーニ鎖橋が映えます。

ブダペストのナイトクルーズ

セーチェーニ鎖橋に向かって進み続けるかと思いきやすぐに南下します。そして自由橋を通過した頃に日が落ちました。

ブダペストのナイトクルーズ ブダペストのナイトクルーズ ブダペストのナイトクルーズ ブダペストのナイトクルーズ

日が落ちてからのセーチェーニ鎖橋はとてもきれいです。セーチェーニ鎖橋の後ろにはフォーシーズンズホテルも見えます。

ブダペストのナイトクルーズ ブダペストのナイトクルーズ

ナイトクルーズでの一番の目玉といえば何と言っても国会議事堂です。ブダペストのライトアップされた建造物の中でも圧倒的な存在感を醸し出しています。

ブダペストのナイトクルーズで見える国会議事堂

国会議事堂に近づくにつれ気持ちが高ぶっていきます。

ブダペストのナイトクルーズで見える国会議事堂

真正面からの国会議事堂です。まるで宝石箱のような息を飲む美しさです。

ブダペストのナイトクルーズで見える国会議事堂

名残惜しくていつまでも観ていたかったです。

ブダペストのナイトクルーズで見える国会議事堂

ナイトクルーズを楽しむための注意点

ナイトクルーズは大人気のためとても多くの観光客が参加するのですが、ナイトクルーズの座席は予約制ではなく当日早い者勝ちとなります。そのため、いい座席を確保してブダペストの夜景を楽しみたいならば20分前には着いておいた方がいいです。

ナイトクルーズを終えたあとには次のクルーズのために大行列ができていました。

レゲンダのナイトクルーズ

もうひとつ気をつけておきたいことは服装です。夜の船上なので気温は少し低くなります。夏でも簡単に羽織れる長袖などがあれば安心です。

ブダペストのナイトクルーズまとめ

ドナウ河で実施されているナイトクルーズを参加して、ドナウの真珠と称されるブダペストの夜景を堪能してきました。

水上から見るブダペストの夜景は格別で、終始興奮しっぱなしでした。ブダペストに行くならナイトクルーズは絶対に参加しておくべきだと断言できます。

ブダペストのナイトクルーズ

ちなみに、ナイトクルーズが終わると当然夜になっているので治安について心配になる方がいるかと思いますが、ブダペストの観光地周辺であれば治安はまったく心配いりませんでした。ブダペストの夜景を見ながら夜中までウロウロしていましたが、夜遅くまで子供連れや女性の姿も多く見られました。とはいっても必要な警戒や対策はしておきましょう。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ マイレージランキング 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

マイルを貯めて無料で旅行をする方法をお教えします
ビジネスクラスに乗って海外旅行ができる!爆発的にANAマイルを貯める裏技

ファーストクラスやビジネスクラスで海外旅行なんて夢のまた夢だと思っていませんか?上手にマイルを貯めれば200万円のファーストクラスに乗ることだって可能になります。

旅行好きな人に大人気のクレジットカード
SPGアメックスの紹介キャンペーンで39,000ポイント

39,000ポイント獲得できるお得なキャンペーン。SPGアメックスがあれば高級ホテルに無料で宿泊したりマイルに変えたりと、いつもより少し贅沢な旅行ができます。


ABOUTこの記事をかいた人

ひとり旅が大好きな社会人陸マイラーです。去年はANAで約35万マイル貯めてSFCも取得しました。 貯めたマイルを使って国内外を旅して楽しんでますが可愛い可愛い子供が産まれたので頻繁に旅行できないという贅沢な悩みを抱えています。