ザ・リッツ・カールトン ブダペスト宿泊記!エグゼクティブ スイートルームへのアップグレードに成功!!

ザ・リッツ・カールトンブダペスト宿泊記

 

ブダペスト滞在2日目は5つ星の高級ホテル、ザ・リッツ・カールトン ブダペストに宿泊しました。そしてありがたいことにザ・リッツ・カールトン ブダペストではスイートルームにアップグレードしてもらうことができました。

実は海外のザ・リッツ・カールトンに宿泊するのは初体験なのでワクワクしながらの宿泊となりました。

ザ・リッツ・カールトン ブダペストの基本情報

ザ・リッツ・カールトン ブダペスト(The Ritz-Carlton, Budapest)は、ハンガリーの首都ブダペストにある5つ星ホテルです。

以前は同じマリオットグループのホテルブランドであるル・メリディアンでしたが、ザ・リッツ・カールトンにリブランドして現在に至ります。ハンガリーでは唯一、『ザ・リッツ・カールトン』の冠が付いたホテルとなります。

ザ・リッツ・カールトン ブダペスト

ザ・リッツ・カールトン ブダペストは、ブダペスト市内のとても便利な場所に位置しています。地下鉄1号線・2号線・3号線が停まる最寄り駅の「Deák Ferenc tér」(デアーク・フェレンツ広場)からは徒歩で3〜4分という距離です。また、空港からのシャトルバスも通っているため空路でブダペストを訪れる人にはもってこいの場所です。
リストフェレンツ国際空港⇔ブダペスト市内への移動はシャトルバス100Eがおすすめ!チケットの購入方法や注意点を解説

セーチェーニ鎖橋や聖イシュトヴァーン大聖堂といった人気観光スポットも徒歩圏内なので、観光にも非常に適しています。
ブダペスト観光 聖イシュトヴァーン大聖堂の営業時間や入場料やアクセス方法を解説!近くの人気店ジェラート ローザもおすすめ

ザ・リッツ・カールトン ブダペストには171の客室と29のスイートルームがあり、客室タイプは以下のとおりとなっています。

客室タイプ 広さ
デラックス キングルーム 37㎡
デラックス ツインルーム 40㎡
クラブ キングルーム 37㎡
エグゼクティブ スイートルーム 59㎡
カールトン スイートルーム 63㎡
パレス スイートルーム 59㎡
ロイヤル スイートルーム 101㎡
ザ・リッツ・カールトン スイートルーム 116㎡

マリオットボンヴォイのカテゴリーは6となっており、超高級ホテルであるザ・リッツ・カールトンの中では比較的リーズナブルな価格で泊まれるホテルとなっています。マリオットポイントで宿泊する場合はカテゴリー6のため50,000ポイント(ピーク時は60,000ポイント、オフピーク時は40,000ポイント)となります。

  • 名称:ザ・リッツ・カールトンブダペスト
  • 所在地:1051ブダペストErzsebet Ter 9-10ハンガリー
  • 電話番号:+36 1 429 5500
  • リワードカテゴリー:カテゴリー6
  • チェックイン:15:00
  • チェックアウト:12:00
  • 客室数:200室(うちスイートルーム29室)

デラックスルームを予約後クラブフロアに有償アップグレード

ザ・リッツ・カールトン ブダペストはマリオットポイントを使って予約をしました。カテゴリー6なので50,000ポイント必要ですが、ポイントセーバーが実施されていたため45,000ポイントで予約することができました。

今回の宿泊は子どもを連れていなかったのでラウンジを利用しようと思いましたが、リッツ・カールトンはマリオットグループには属しているもののプラチナエリートやチタンエリートであってもクラブラウンジへのアクセス権や朝食無料特典は付与されません。ラウンジを利用したり無料で朝食をいただく場合にはクラブフロアかスイートルームに宿泊する必要があります。

そこで、ひとまずポイントを使って「デラックス キングルーム」を予約した後、ホテルにクラブフロアにアップグレードできないか問い合わせてみました。ホテルからは1人につき50ユーロと22VAT(付加価値税)を追加で支払えば「クラブ キングルーム」にアップグレード可能との回答がきたので有償でアップグレードしてもらうことにしました。

Dear XXX,

Warmest greetings from the Ritz-Carlton, Budapest!

Thank you so much for your kind email.

Let me kindly inform you the supplement for the Club Room is 50 EUR per person per night +22 VAT.

クラブフロアからエグゼクティブ スイートにアップグレード!

前日に宿泊していたブダペスト・マリオットホテルをチェックアウトして、チェックインのためザ・リッツ・カールトン ブダペストに移動しました。
ブダペスト・マリオット・ホテル宿泊記!ドナウの真珠 ブダペストの夜景が一望できる部屋にアップグレード

ちなみにブダペスト・マリオットホテルからザ・リッツ・カールトン ブダペストまでは徒歩5分ほどで行くことができます。

ザ・リッツ・カールトンブダペストの外観

ザ・リッツ・カールトン ブダペストのロビーは高級ホテルで多くみられるクラシカルで重厚感のある造りといった感じではなく、シンプルでモダンな雰囲気ながらも高級感あふれる造りとなっていました。

ザ・リッツ・カールトンブダペストのロビー ザ・リッツ・カールトンブダペストのロビーラウンジ

フロントにいた女性スタッフにチェックインしたい旨を告げると、聴き取れないほど早口でまくしたてるように説明を受けた後、スイートルームにアップグレードしたと笑顔で告げられました。

ついに超高級ホテルであるザ・リッツ・カールトンのスイートルームに宿泊することができます。

元々クラブフロアに有償でアップグレードしたのはスイートルームにアップグレードしてもらうための布石ではあったのですが、実際にスイートルームにアップグレードしてもらえるかどうかはホテル側の判断になるので、スイートルームにアップグレードしてもらえて良かったです。

ザ・リッツ・カールトン ブダペストの最上階にあるエグゼクティブ スイートルーム

今回アップグレードしてもらえたエグゼクティブ スイートルームは最上階となる9階でした。最上階でエレベーターを降りて廊下を進みます。

ザ・リッツ・カールトンブダペストのエレベーターホール ザ・リッツ・カールトンブダペストの廊下

建物内部は白を基調としており、都会的でとても爽やかな印象を受けます。また、内部は吹き抜けになっておりとても開放感があります。

ザ・リッツ・カールトンブダペストの吹き抜け ザ・リッツ・カールトンブダペストの吹き抜け

天井はガラス張りとなっており自然光が差し込んでくるのが心地よいです。

ザ・リッツ・カールトンブダペストの吹き抜け

こちらが今回宿泊したエグゼクティブ スイートルームの入り口です。ドアが2つあることから広い部屋だということが容易に想像できますね。

ザ・リッツ・カールトンブダペストのエグゼクティブルーム

事実、部屋はリビングルームとベッドルームに分かれていました。リクエストすればコネクティングルームとして使うこともできるようです。

リビングルーム

入り口を開けると左側にはトイレがあり、奥はリビングルームとなっています。

ザ・リッツ・カールトンブダペストのエグゼクティブルーム入り口 ザ・リッツ・カールトンブダペストのトイレ

リビングルームに入ると大きな窓と斬新な絵が目を引きます。

ザ・リッツ・カールトンブダペストのスイートルーム

採光は抜群なので部屋全体が明るくて気持ち良かったです。窓際にはテーブルと椅子も置いてあり外を眺めながらくつろぐこともできます。

ザ・リッツ・カールトンブダペストのスイートルーム

窓は少しだけですが開けることもできます。正直なところ景観はいまひとつでしたが、朝起きて窓を開けてブダペストの街を見ると、ブダペストに住んでいる気分に浸ることができます。

ザ・リッツ・カールトンブダペストのスイートルームからの景色

ソファの前にあるテーブルの上にはチョコレートが置かれてありました。また、ポストカードの裏側には英語で手書きのメッセージが書かれてありました。嬉しい計らいです。

ザ・リッツ・カールトンブダペストのスイートルーム

部屋を入ったところには大きな液晶テレビが掛けられておりソファに座りながら観ることができます。

ザ・リッツ・カールトンブダペストのスイートルーム

ソファの横には茶色い収納のような家具があります。

ザ・リッツ・カールトンブダペストのスイートルーム

クローゼットかと思い開けてみるとミニバーとなっていました。

ザ・リッツ・カールトンブダペストのスイートルーム

コーヒーメーカーや有料のドリンク類が収納されています。

ザ・リッツ・カールトンブダペストのスイートルーム ザ・リッツ・カールトンブダペストのスイートルーム

ベッドルーム

リビングルームの次は奥にあるベッドルームをみていきます。

ザ・リッツ・カールトンブダペストのスイートルーム

ベッドルームの中央にはキングサイズのベッドが置かれており、窓側にはソファーベッドもあります。

ザ・リッツ・カールトンブダペストのスイートルーム(ベッドルーム) ザ・リッツ・カールトンブダペストのスイートルーム(ベッドルーム)

ベッドルームもリビングルーム同様に大きな窓があって日当たりは抜群です。

ザ・リッツ・カールトンブダペストのスイートルーム(ベッドルーム)

緞帳のようなカーテンを降ろすと日差しをしっかり遮ることができます。

ザ・リッツ・カールトンブダペストのスイートルーム(ベッドルーム)

ベッドルームにも大型の液晶テレビが設置してありベッドに横たわりながらテレビを観れるようになっています。

ザ・リッツ・カールトンブダペストのスイートルーム(ベッドルーム)

そしてベッドルームの奥はバスルームとウォークインクローゼットになっています。

ザ・リッツ・カールトンブダペストのスイートルーム(ベッドルーム)

ウォークインクローゼットは2畳ほどのスペースがありました。

ザ・リッツ・カールトンブダペストのスイートルーム(ベッドルーム)

バスルーム

バスルームにはシングルボウルの洗面台、トイレ、バスタブ、シャワーブースが完備されています。

ザ・リッツ・カールトンブダペストのスイートルーム(バスルーム)

バスローブにはザ・リッツ・カールトンのロゴとホテル名が。

ザ・リッツ・カールトンブダペストのバスローブ

シャンプー、コンディショナー、ボディーローションなどのアメニティはザ・リッツ・カールトンで統一されている高級ブランドAsprey(アスプレイ)が置かれています。

ザ・リッツ・カールトンブダペストのスイートルームのアメニティ

大きなバスタブは足を伸ばしても十分な広さでした。

ザ・リッツ・カールトンブダペストのスイートルーム(バスルーム)

バスタブの隣にはシャワーブースがあります。水圧も強くて気持ちよく使えました。

ザ・リッツ・カールトンブダペストのスイートルーム(バスルーム)

ザ・リッツ・カールトン ブダペストのクラブラウンジ

前述のとおり、ザ・リッツ・カールトンではマリオットボンヴォイのプラチナエリートやチタンエリートであってもクラブフロアやスイートルームにしない限りクラブラウンジを利用することはできませんが、今回は元々クラブフロアに有償でアップグレードしてもらっていたためクラブラウンジを利用することができました。

クラブラウンジの様子は別の記事でご紹介しますね。

ザ・リッツ・カールトン ブダペスト宿泊記まとめ

日本にあるザ・リッツ・カールトンは全て宿泊しましたが、今回初めて海外のザ・リッツ・カールトンに宿泊してきました。まさか海外で初めて泊まるザ・リッツ・カールトンが、日本人の観光地としては決してメジャーではないハンガリーのホテルになるとは思いも寄りませんでした。

そしてザ・リッツ・カールトン ブダペストではアップグレードしてもらうことで超高級ホテルであるザ・リッツ・カールトンのスイートルームに宿泊することができました。

前日宿泊していたブダペスト・マリオットホテルの部屋からの眺めが良すぎたので宿泊前はホテル移動を少し後悔していたのですが、ザ・リッツ・カールトン ブダペストに宿泊して本当に良かったです。

ザ・リッツ・カールトン ブダペストのエグゼクティブ スイートルームは想像していたよりもラグジュアリー感はなかったものの広くて綺麗で快適でした。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ マイレージランキング 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

マイルを貯めて無料で旅行をする方法をお教えします
ビジネスクラスに乗って海外旅行ができる!爆発的にANAマイルを貯める裏技

ファーストクラスやビジネスクラスで海外旅行なんて夢のまた夢だと思っていませんか?上手にマイルを貯めれば200万円のファーストクラスに乗ることだって可能になります。

旅行好きな人に大人気のクレジットカード
SPGアメックスの紹介キャンペーンで39,000ポイント

39,000ポイント獲得できるお得なキャンペーン。SPGアメックスがあれば高級ホテルに無料で宿泊したりマイルに変えたりと、いつもより少し贅沢な旅行ができます。


ABOUTこの記事をかいた人

ひとり旅が大好きな社会人陸マイラーです。去年はANAで約35万マイル貯めてSFCも取得しました。 貯めたマイルを使って国内外を旅して楽しんでますが可愛い可愛い子供が産まれたので頻繁に旅行できないという贅沢な悩みを抱えています。