SPGアメックス紹介キャンペーンは12,000ポイントが貰える!高級ホテルに無料で泊まれるSPGアメックスのメリットを解説!

SPGアメックス紹介キャンペーンは17,000ポイントが貰える!高級ホテルに無料で泊まれるSPGアメックスのメリットを解説!

 

※2018年4月12日から12,000ポイントに変更となっています。

「SPGアメックス」はアメックスが発行しているクレジットカードで、旅行好きの人や陸マイラーの間で大流行中のクレジットカードです。

 

僕もSPGアメックスを持っていますが魅力的な特典が盛りだくさんのため自信を持ってお薦めできるクレジットカードです。

SPGアメックスでは入会後3ヶ月以内に10万円の利用で17,000スターポイントが貰える紹介キャンペーンが実施されていますので、ご希望の方には当ブログからも紹介させていただきます。

魅力的な特典が揃ったクレジットカードですがSPGアメックスを発行してから望んでいたのと違っていたなんていうことにならないように、まずはSPGアメックスを発行することによる特典を説明しておきますので目を通してみてください。

SPGアメックスの特典については十分に理解しているのでさっさと紹介キャンペーンについて知りたいという方は、SPGアメックス紹介キャンペーンからどうぞ。

SPGアメックスを発行するだけでSPG、マリオット、リッツ・カールトンのゴールド会員になれる

SPGアメックスの正式名称は「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」といいます。

SPGアメックスを発行するだけで高級ホテルグループであるスターウッドのプリファードゲスト(SPG)ゴールド会員資格が付与されます。スターウッドと聞いてもピンとこないかもしれませんが、セントレジス、シェラトン、ウェスティンホテルといったブランド名を聞くとわかっていただけるのではないでしょうか。

スターウッドのゴールド会員資格が付与されるだけでもお得なのですが、スターウッドがマリオットグループに買収されたことに伴いステータスリンクさせることによってマリオットとリッツ・カールトンという高級ホテルグループのゴールド会員にもなれてしまうのです。

SPGのゴールド会員になるには、本来であれば1年間に10滞在または25泊する必要があります。また、マリオットのゴールド会員になるには1年間に50泊しなければなりません。それがSPGアメックスを発行すれば1泊もすることなくSPGやマリオットのゴールド会員になることができます。

SPGアメックスを発行するだけで貰える上級会員資格
  • SPGのゴールド会員資格
  • マリオットのゴールドエリート会員資格
  • リッツ・カールトンのゴールド会員資格

SPGアメックスの特典:無料宿泊特典

SPGアメックスが人気な理由のひとつがカードを継続する度に貰える無料宿泊特典です。

SPGアメックスを継続すると世界各地にあるSPGグループのカテゴリー1〜6までに該当するホテルのスタンダードルームでの1泊1室(2名まで)の無料宿泊特典が貰えます。

2018年2月現在、国内では20のSPGグループホテルがあります。

カテゴリー ホテル名
2 フォーポイントバイシェラトン函館
4 シェラトン北海道キロロリゾート
キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道
シェラトン都ホテル大阪
神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ
ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス
5 ウェスティンホテル仙台
シェラトン都ホテル東京
横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ
ウェスティンホテル大阪
ウェスティン都ホテル京都
シェラトングランドホテル広島
シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート
6 ウェスティン ルスツリゾート
ウェスティンホテル東京
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
セントレジスホテル大阪
シェラトン沖縄サンマリーナリゾート
7 ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町,ラグジュアリーコレクションホテル
翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都

いずれも名だたるホテルばかりです。

最後の2つ「ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町」と「翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都」はカテゴリー7なので無料宿泊特典で泊まることはできませんが、それ以外のホテルであれば無料宿泊特典で泊まることができます。もちろんカテゴリー6までであれば国内だけでなく世界各地のホテルに宿泊可能です。

さらにこの無料宿泊特典にはブラックアウト(除外日)が無いのです。つまり、週末、お盆、GW期間、年末年始といった繁忙期であってもスタンダードルームに空きがあるかぎり利用することができるのです。

繁忙期にはホテルの宿泊料金も値上がりしてしまうため、閑散期よりも繁忙期にこの無料宿泊特典を使うとお得に宿泊することができます。

例えば、お盆の8月11日から1泊で「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」の料金を検索してみると、スタンダードルームの一番安いプランで何と57,333円もかかります。ホテル1泊のためにこんな高い料金を払うのは絶対に無理ですが無料宿泊特典を使うことで繁忙期でも無料で泊まれてしまうんです。すごくないですか?

SPG無料宿泊特典

ただし、SPGアメックスを継続することにより貰える特典のため、入会初年度にはこの無料宿泊特典はありません。

SPGアメックスの無料宿泊特典
  • SPGアメックスを継続する度に無料宿泊特典が貰える
  • SPGアメックスの入会初年度には無料宿泊特典は貰えない
  • カテゴリー1〜カテゴリー6のホテルに使える
  • 1泊1室(2名まで)無料でスタンダードルームに宿泊可能
  • 繁忙期でもスタンダードルームに空きがあるかぎり利用可能

SPGゴールド会員の特典

無料宿泊特典はSPGアメックスを発行することによる特典ですが、SPGアメックスを発行してSPGゴールド会員になるとSPGのホテルに宿泊するときにも様々な特典を受けることができます。

代表的な特典としては以下のようなものがあります。

  • 宿泊費の支払い1米ドルあたり3ポイントのスターポイント獲得
  • 午後4時までのレイトチェックアウト
  • 部屋の無料アップグレード
  • 宿泊時のウェルカムギフト

ちなみにSPGホテルに宿泊する場合、SPGゴールド会員だとエグゼクティブラウンジを利用することはできませんが、マリオットグループのホテルに宿泊する場合はゴールド会員でもエグゼクティブラウンジを利用することができます。また、2名まで朝食が無料となります

SPGゴールド会員の特典①:宿泊費の支払い1米ドルあたり3ポイントのスターポイント獲得

SPGグループホテルの宿泊費の支払い1米ドルあたり3ポイントのスターポイントが貰えます。プリファード会員(一般会員)の場合は1米ドルあたり2ポイントなので50%多く付与されることになります。

後述しますがこのスターポイントはホテル宿泊で使ったりマイルに交換したりと魅力的なポイントなので多く貰えることは嬉しいことです。

SPGゴールド会員の特典②:午後4時までのレイトチェックアウト

チェックアウト時間を11時〜12時くらいに設定しているホテルは多いですが、SPGゴールド会員の場合はチェックアウト時間を午後4時まで延ばすことができます。

旅行の最終日が夕方の便なのでホテルでゆっくり過ごしたい場合などこの特典は重宝するかもしれません。

ただしホテルの混雑具合によっては午後4時まで滞在できない場合もあるのでご注意ください。

SPGゴールド会員の特典③:部屋の無料アップグレード

やはりSPGゴールド会員になって一番嬉しい特典がこれでしょう。

ホテルに空室があればという条件がつきますがグレードの高い部屋に無料でアップグレードしてもらうことができます。グレードが上の部屋が空いていない場合でもコーナールームや眺めの良い高層階の部屋にアップグレードしてもらえる場合もあります。

SPGゴールド会員の場合スイートルームはアップグレードの対象となりませんが、SPGプラチナ会員になるとスイートルームへのアップグレードもしてもらえるようになります。

SPGではなくマリオットですが台湾で宿泊した際にはエグゼクティブフロアにアップグレードしてもらうことができました。
コートヤードバイマリオット台北に宿泊してSPGアメックスパワーでエグゼクティブルームにアップグレード

また、国内でも横浜ベイシェラトンホテル&タワーズに宿泊してアップグレードしてもらえました。
SPGアメックスを発行したので横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズに宿泊してきました

SPGゴールド会員の特典④:宿泊時のウェルカムギフト

SPGゴールド会員はホテル到着時にウェルカムギフトとして次の3つから好きなものを選ぶことができます。

  • 250ボーナススターポイント
  • 客室内の無料インターネット
  • 無料のドリンク

これは当然250スターポイントしかないでしょう。

SPGゴールド会員の特典を受ける際の注意事項

部屋の無料アップグレードやレイトチェックアウトなどSPGゴールド会員になると素晴らしい特典を受けることができますが、SPGホテルに宿泊してこの特典を受けるために注意しておかなければならないことがあります。

それは、SPG公式サイトから宿泊予約しないとSPGゴールド会員としての特典を受けることができないということです。

例えばBooking.comや楽天トラベルなどSPG公式サイト以外のサイトから宿泊予約をしてしまうとこれまで説明してきたSPGゴールド会員の特典を受けることができず、一般の宿泊者と同じ扱いにされてしまいSPGアメックスを発行した意味が無くなってしまいます。

そのためSPGグループのホテルに宿泊する際は必ずSPG公式サイトから予約するようにしましょう。

さらに言うと直接SPG公式サイトにアクセスするのではなく、ハピタスなどのポイントからSPG公式サイトにアクセスしてポイントサイトのポイントも獲得しておくのがベストです。

ちなみにマリオットグループのホテルに宿泊する場合は、マリオット公式サイト以外のサイトから宿泊予約してもマリオットゴールドエリート会員として特典を受けることができます。予約する際に備考欄などにゴールド会員である旨や会員番号を入力しておけばスムーズだと思います。

  • SPGグループのホテルはSPG公式サイトから宿泊予約しなければゴールド会員特典が受けられない
  • マリオットグループのホテルは公式サイト以外からの宿泊予約でもゴールド会員特典が受けられる

ベストレート保証(BRG)は公式サイトからの宿泊予約が必要

SPGにもマリオットにもベストレート保証(ベストレートギャランティー:BRG)という制度があります。

ベストレート保証とは公式サイトから宿泊予約をした場合に、他の予約サイトなどで同一条件で公式サイトよりも安い宿泊料金があった場合に、宿泊料金を割引してくれる制度です。宿泊料金が1万円以上割引されるケースもありますので宿泊する際にはぜひ狙いたい制度です。

先ほどマリオットグループのホテルでは公式サイト以外の予約サイトから宿泊予約をした場合もゴールド会員特典を受けられるといいましたが、ベストレート保証は公式サイトからの予約しか対象となりません。

僕はSPGではベストレート保証を申請したことは無いのですがマリオットグループのホテルでの宿泊は全てベストレート保証を申請して割引料金で宿泊しています。

ベストレート保証の具体的な申請方法などは以下の記事で詳しく説明してありますので参考にしてください。
マリオットに宿泊するならベストレート保証(BRG)で絶対に大幅割引を狙うべき!!

スターポイントのお得な使い方

SPGアメックスで100円利用につき1スターポイントが貯まりますが、このスターポイントを1ポイント1円ではなくそれ以上の価値を持たせてお得に利用することもできます。主要なものでは以下のような利用方法が挙げられます。

  • マリオットリワードポイントに交換してマリオットやリッツ・カールトンにも宿泊可能
  • 無料宿泊
  • 5泊目無料宿泊
  • キャッシュ&ポイント
  • 提携航空会社30社以上のマイルに交換可能

スターポイントの使い方①:マリオットリワードポイントに交換してマリオットやリッツ・カールトンにも宿泊可能

SPGゴールド会員資格をマリオットのゴールドエリート会員やリッツ・カールトンのゴールド会員にステータスリンクできるのと同じように、SPGのスターポイントをマリオットリワードポイントに交換してマリオットやリッツ・カールトンでも使うことができます。

しかも交換レートは1:3で、1スターポイントを3マリオットリワードポイントに交換することができるんです。交換したマリオットリワードポイントはこの後に説明する無料宿泊やキャッシュ&ポイントで宿泊予約に使うことができます。

  • スターポイントは1:3の交換レートでマリオットリワードポイントに交換可能

スターポイントの使い方②:無料宿泊

SPGアメックスの継続特典として無料宿泊特典を説明しましたが、同様にスターポイントを利用することで無料宿泊することもできます。

無料宿泊に必要となるスターポイント数は以下のとおりとなっています。SPGアメックスの継続特典と異なるのはスターポイントでの無料宿泊はカテゴリー7のホテルも対象となっていることです。

カテゴリー 平日 週末
1 3,000 2,000
2 4,000 3,000
3 7,000 7,000
4 10,000 10,000
5 12,000~16,000 12,000~16,000
6  20,000~25,000  20,000~25,000
7 30,000~35,000 30,000~35,000

ハワイのピンクパレスこと「ロイヤルハワイアン ラグジュアリーコレクションリゾート ワイキキ」に無料宿泊で2泊の予約を入れています。

ロイヤルハワイアンホテルはSPGのカテゴリー6に該当しており、1泊あたり必要なスターポイントは20,000スターポイントです。2泊なので40,000スターポイント必要となります。

一方で普通に宿泊予約しようとすると1泊なんと515ドル(1ドル120円換算で61,800円)でした。2泊だと123,600円です。

無料宿泊によって1スターポイントの価値を3.1円(123,600÷40,000)にまで上げて使うことができました。

ロイヤルハワイアンホテル 無料宿泊

また、以下の記事に詳しく書いてありますが無料宿泊の場合はあえてSPGカスタマーセンターに電話で予約してみるのもありです。ネットで無料宿泊予約することもできますがネットだと一番ランクの低い部屋しか無料宿泊では予約できません。しかし電話だと別のランクの部屋を案内してくれることがあります。
【SPG】ポイント利用で無料宿泊する場合は電話予約がおすすめ!ロイヤルハワイアンホテルの予約で試してみた

また、スターポイントはマリオットリワードポイントに交換してマリオットやリッツ・カールトンでも使えると説明しましたが、マリオットグループホテルに無料宿泊する場合に必要となるリワードポイントは以下のとおりとなっています。

カテゴリー ホテルリワード ポイントセーバーリワード
1 7,500 6,000
2 10,000 7,500
3 15,000 10,000
4 20,000 15,000
5 25,000 20,000
6 30,000 25,000
7 35,000 30,000
8 40,000 35,000
9 45,000 40,000

また、リッツ・カールトンでは以下のとおりとなっています。

ティア ホテルリワード ポイントセーバーリワード
1 30,000 20,000
2 40,000 30,000
3 50,000 40,000
4 60,000 50,000
5 70,000 60,000

スターポイントの使い方③:5泊目無料宿泊

5泊目無料宿泊とは、スターポイントを使ってホテルに5連泊した場合に、最後の5泊目のスターポイントが不要になるというものです。

わかりやすく説明すると4泊分のスターポイントで5連泊できるという意味になります。例えばカテゴリー4のホテルに無料宿泊するには1泊10,000スターポイントが必要となりますが、4泊分の40,000スターポイントで5連泊できることになります。

対象となるのはカテゴリー3からカテゴリー7のホテルで、カテゴリー1とカテゴリー2のホテルは対象となりません。また、スターポイントを使っての無料宿泊の場合だけが対象となります。

  • SPGカテゴリー3以上のホテルが対象
  • スターポイントで5連泊すると4泊分のスターポイントで5連泊が可能

スターポイントの使い方④:キャッシュ&ポイント

キャッシュ&ポイントはその名の通り、現金とスターポイントを併用して宿泊予約できるというものです。

スターポイントで無料宿泊したいけれど保有しているポイントが少し足りないという場合などに重宝します。ただし、キャッシュ&ポイントには除外日があるところが無料宿泊とは異なります。

SPGカテゴリー別に必要なスターポイントと現金は以下のとおりです。なお、現金は米ドルで換算されるため円高のときほど得になります。

カテゴリー スターポイント 現金
1 1,500 30ドル
2 2,000 35ドル
3 3,500 55ドル
4 5,000 75ドル
5 6,000 110ドル
6 10,000 180ドル
7 15,000 275ドル

マリオットとリッツ・カールトンにもキャッシュ&ポイントで宿泊することができます。

マリオットの場合は必要なリワードポイントと現金は以下のとおりとなっています。

カテゴリー リワードポイント 現金
1 3,000 45米ドル
2 5,000 50米ドル
3 8,000 55米ドル
4 11,000 60米ドル
5 14,000 65米ドル
6 17,500 75米ドル
7 21,000 90米ドル
8 24,500 145米ドル
9 28,000 220米ドル

そしてリッツ・カールトンの場合は以下のとおりとなっています。

ティア リワードポイント 現金
1 15,000 115米ドル
2 20,500 145米ドル
3 26,000 170米ドル
4 32,000 260米ドル
5 38,000 335米ドル
  • キャッシュ&ポイントはホテルによって利用できない除外日があるので注意
  • 現金の換算レートは米ドルなので円高のときほど得になる

スターポイントの使い方⑤:提携航空会社30社以上のマイルに交換可能

SPGは30社を超える航空会社と提携しており貯めたスターポイントを航空会社のマイルに交換することができます。

マイレージプログラム 交換比率(スターポイント:マイル)
エーゲ航空 1:1
アエロメヒコ航空クラブプレミア 1:1
アエロプラン/エアカナダ航空 1:1
中国国際航空コンパニオン 1:1
ニュージーランド航空エアポインツ 65:1
アラスカ航空マイレージプラン 1:1
アリタリア航空ミッレミリア 1:1
ANAマイレージクラブ(全日空) 1:1
アメリカン航空AAdvantage 1:1
アジア・マイル 1:1
アシアナ航空 1:1
ブリティッシュ・エアウェイズ・エグゼクティブクラブ 1:1
中国東方航空 1:1
デルタ航空スカイマイル 1:1
エミレーツ・スカイワーズ 1:1
エティハド航空 1:1
フライング・ブルー 1:1
ゴル航空スマイルズ 2:1
海南航空 1:1
ハワイアン航空 1:1
イベリアプラス 1:1
日本航空(JAL)マイレージバンク 1:1
ジェットエアウェイズ 1:1
大韓航空 1:1
ラタム航空ラタムパス 1:1.5
アヴィアンカ航空のLifeMiles®(ライフマイル) 1:1
マイルズ&モア 1:1
カタール航空 1:1
サウジアラビア航空 1:1
シンガポール航空クリスフライヤー 1:1
タイ国際航空ロイヤルオーキッドプラス 1:1
トップボーナスロイヤルティー 1:1
ユナイテッド航空マイレージプラス 2:1
ヴァージンアトランティック航空フライングクラブ 1:1
ヴァージンオーストラリア 1:1

航空会社のマイルに交換する場合、一度に20,000スターポイントを交換すると5,000スターポイントをボーナスポイントとして貰うことができます。

そのため、SPGアメックスのクレジットカードで決済での還元率は1%にしか過ぎませんが、20,000スターポイントずつマイルに交換することでマイル還元率は1.25%となります。

また、ユナイテッド航空のマイルに交換したい場合は、SPGのスターポイントを交換すると2:1と不利なレートとなっていますが、スターポイントをマリオットリワードポイントに交換し、マリオットからユナイテッド航空のマイルに交換するとなぜか交換レートが1:1.34とお得なレートになります。

  • スターポイントは30社を超える航空会社のマイルに交換できる
  • 一度に20,000スターポイントを交換すると5,000スターポイントが貰える
  • ユナイテッド航空のマイルに交換する場合はマリオットリワードポイントから交換すると得する

SPGアメックス最大のデメリット

ここまでSPGアメックスを発行することやSPGゴールド会員になることによるメリットを説明してきましたが、SPGアメックスにもデメリットがあります。それが年会費です。

SPGアメックスの年会費は31,000円(税抜)します。

普通の家庭では1枚のクレジットカードの年会費に31,000円もかかると躊躇してしまいますよね。実際、僕もSPGアメックスに興味を持ってからもしばらくは悩んでいました。

それでも今はSPGアメックスを発行して良かったと思っています。確かに出費は増えることになりますが、それ以上のベネフィットがこのSPGアメックスにはあると思えます。特に旅行好きでたまにはホテルで贅沢してみたいという方にはうってつけのクレジットカードです。

SPGアメックス紹介キャンペーン

アメックスではSPGアメックスを発行し、入会後3ヶ月以内に10万円以上利用した場合に10,000スターポイントが貰えるキャンペーンを実施しています。

それだけでもお得なのですが、SPGアメックス紹介キャンペーンを利用すると10,000スターポイントに7,000スターポイント追加された17,000スターポイントが貰えます。

SPGアメックス紹介キャンペーン
友達紹介によってSPGアメックスを発行し、入会後3ヶ月以内に10万円以上SPGアメックスを利用すると、17,000スターポイント(通常は10,000スターポイント)が貰えます。

SPGアメックスに申し込む場合、この紹介キャンペーンに乗らない手はありません。

周りに紹介してくれる家族や友人がいる場合はその方に紹介してもらうのがベストですが、もし紹介してくれる人がいらっしゃらない場合は僕からの紹介も可能ですので、下のリンクから気軽にお問い合わせください。

お問い合わせには個人情報の入力は不要です。お名前はニックネームや偽名でも結構です。また、アメックスへの申込み内容や審査結果がこちらに伝わることも一切ありませんのでご安心ください。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

マイルを貯めて無料で旅行ができる
1年間に20万ANAマイル以上貯める方法

ファーストクラスやビジネスクラスで海外旅行なんて夢のまた夢だと思っていませんか?上手にマイルを貯めれば200万円のファーストクラスに乗ることだって可能になります。

旅行好きな人に大人気のクレジットカード
SPGアメックスの紹介キャンペーンで12,000スターポイント

12,000スターポイント獲得できるお得なキャンペーン。SPGアメックスがあれば高級ホテルに無料で宿泊したりマイルに変えたりと、いつもより少し贅沢な旅行ができます。


ABOUTこの記事をかいた人

ひとり旅が大好きな社会人陸マイラーです。去年はANAで約35万マイル貯めてSFCも取得しました。 貯めたマイルを使って国内外を旅して楽しんでますが可愛い可愛い子供が産まれたので頻繁に旅行できないという贅沢な悩みを抱えています。